シンプルな考え

【シンプルライフ】欲しいモノ、新しいモノ、必要なモノ

投稿日:

くまみです。

夫と結婚して、わたしに2つ新しい考え方をもたらしてくれました。

  • 新商品=自分にとって最高のモノとは限らない
  • ネームバリューに騙されず、自分の求めるスペックが備わっているモノを買う

いやいや、わかっちゃいたんですよ。

でも、うたい文句、売り文句にすぐに乗っかってしまう自分がいたのです。

欲しいモノ、新しいモノ、必要なモノ。買うべきものは必要なモノ!

欲しいもの、必要なモノ、新しいモノ、この中から、今の暮らしに合うものを買わなければいけません。

お店にはたくさんのモノが売られているので、選んで買うのは大変です

欲しいモノ

暮らしを整え始める前は『欲しいモノ=必要なモノ』だと思い込んでいました。

しかし、欲しいけれど必要ではないモノってたくさんあります。

例えば、バッグ。

いくつ持っていたか分からないくらい量があったけれど、一目ぼれという理由で買っていた。

必要か必要じゃないかと聞かれたら、必要ではない。

次から次へと買っていたから、愛着がなく、管理もしない。いつの日か、カビだらけの状態で見つかり、そのままゴミ袋へ。

こういう暮らしを何年続けていただろう。

新しいモノ

新商品と聞くと、以前に発売されたものよりも『良い』モノなのではないか?と思い込んでしまう。

作った側にとっては、良いモノを生み出してくれたのだと思うけれど、それが自分にとって良いものなのかは分からない。

電化製品は、専門用語がわからないので、新しいモノを買っておけば間違いないのでは?という感覚になってしまっていた。

PCなんて、大した機能も使わないのに新しい製品を買っていたため、わたしにとってハイスペックすぎた。

これっぽっちも使いこなせなかった。ただの宝の持ち腐れ。

必要なモノ

本当に買うべきモノはコレ。

例えば、これがないと暮らしにくくなってしまうモノ。

きっと、思っている以上に少ないはず。

自分の好きなお店の商品は要注意!

わたしは、無印良品が大好きだ。

無印で買ったというだけで、合格点を付けてしまうほど、無印好きの私。

なので、買ってしばらくは、その商品について適正な評価ができない。

なんてたって、『無印で買ったモノだから、良くないワケがない』というフィルターを通して見てしまっているので、どんな方向から攻めても良い評価になってしまう。

そのフィルターが永遠に続いていれば良いのですが、使いずらさが重なっていくと、ある日突然フィルターが外れ、『なんだコレ?』のようになる。

おしまいに

我が家の暮らしを整えよう!と思い始めてから、買う前に『無いと困るほど必要なモノか』『無くても大丈夫だけど、欲しいモノなのか』『新しいから気になるモノなのか』を考えるようになりました。

加えて、買い物のときに『この出逢いは一期一会!』とか『買わないと損をする』というように考えることはなくなりました。

夫には感謝です(*ノωノ)

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.