キッチン

普通のお玉以上の働き!持ち手一体型【ミニ横口レードル】は使いやすい

投稿日:

くまみです。

お玉、使っていますか?

我が家にとっては、無くてはならないキッチンツールの1つです。

それは、お味噌汁をこよなく愛する息子のために、毎日みそ汁を作っているからです。(尚、彼はお浸しもこよなく愛しているようです。)

無印のお玉を使っていたのですが、ストレスに感じていたことがあるので、新しいものに買い替えました!

今日は、オススメのお玉のご紹介です(●´ω`●)

サンクラフト / ナイロンミニ横口レードル

新しいお玉を探す前に、求める条件を挙げてみました。

  • 一体型であること
  • 食洗機対応であること
  • 持ち手部分が滑らかな造りであること
  • 持ち手が長すぎないこと
  • 小さめサイズであること
  • テフロンを傷つけない素材であること

たかがお玉、されどお玉です。

わたしは、お玉に求める条件が意外と多いようです(;・∀・)

一体型

これは絶対に外せない条件です。

洗いやすければ、洗い方に工夫は不要です。

つまり、安心して夫に任せることが出来ます!

どこにも継ぎ目のない構造です。

窪みや飾りなどもないため洗いやすい。

食洗機対応

これも絶対に外せない条件です。

でも実際のところ、お玉は鍋と一緒に手洗いしてしまうことも多いです。

ですが、ボーっとしていて食洗機に入れてしまっていても、食洗機不可のものだったー!!と慌てないためにも、大丈夫な商品が使いたい。

これは食洗機OKで、これは不可というような感じでは、覚えていられないので、出来る限り食洗機対応のグッズを揃えたい。

持ち手部分が滑らかな造り

以前使っていたのは無印良品のお玉です。

無駄のない、無印っぽい造りでしたが、持ち手部分が角ばっていてちょっと痛かった。

これは、角の無い造り。

この滑らかさが好きです。

持ち手部分が長すぎない

好みの問題だと思うのですが、キッチンツールは小さめが使いやすいと思っている。

この短めサイズがちょうど良い。

今までのお玉の柄は長かったけれど、結局、真ん中らへんを持っていた。

あまりに上の方を持つと重く感じて。。とくに、カレーなどのルー系は重量感があって。。

息子もお手伝いをしてくれるのですが、このサイズは子供にもちょうど良いみたい。

テフロンや琺瑯を傷つけない素材

今まで、キッチンツールはステンレスに限る!と豪語してきましたが、ちょっと考え方が変わりました。

無印のシリコンスプーンの代わりに、お玉を使って料理することがあります。(ひき肉料理は、ちょっと硬めの素材で料理をしたほうがバラバラになりやすい気がするので)

そんなとき、ステンレスのお玉だと、テフロン加工が剥げてしまうかヒヤヒヤしながら料理をしていました。

これならば、その心配は無用です。

右利きに嬉しい注ぎ口

わたしが求める条件にはありませんが、このお玉の形状は横口レードルです。

スープジャーを使っている人にはもってこいの形。

我が家はスープジャーを持っていないですが、たこ焼きをやるときにちょうど良いです。1つ1つの穴を狙って生地を流し入れられる感じ。

同じシリーズのミニターナーもオススメです↓

継ぎ目のない一体型!耐熱温度230℃の小さめターナー

さいごに

横口レードルの形状は初めてでしたが、普通のお玉に出来て、このレードルにできないことはないように感じています。

むしろ、お玉+αのことが出来る!

買って良かったキッチンツールです。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-キッチン

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.