ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

シンプルな考え

【シンプルライフ】洗濯洗剤は専用容器に戻す。見た目よりも使い心地を重視する。

くまみです。

暮らしをシンプルにしたい!と思い始めてから、洗剤類の専用容器のカラフルさが煩い!!と思うようになり、白一色のものを探してきて使い始めました。

見た目はスッキリしていて気持ち良いです。生活感を隠せている感じで。

しかし、わたしの目指すシンプルライフは、『見た目のシンプルさ重視』ではなく、暮らしやすさを求めている事に気づきました。

この度、洗濯洗剤は専用容器に戻しました

この白い容器、使い勝手はイマイチでした。

実はだいぶ前から、専用容器ならどれほど使いやすいだろうと思っていたのですが、白い容器白い容器!!と来る日も来る日も血眼になって探して、今の容器に変えたという経緯があります。

ですので、やっぱり専用容器に戻しまーす!とは言いだしにくかったんですよね。

夫は白い容器は「使いにくい!使いにくい!」と、ずーっと言ってきたのを無視し続けていたのは私です。

100円ショップの容器だからなのか、私の使い方が雑だからなのか分かりませんが、色々なところから漏れて出てくるんです。

この容器を触った後は、必ず手を洗わなきゃいけないようになっていた。

さらに、ボトルが柔らかすぎて、握りにくいとも思っていた。

専用容器は一瞬で判別できる

ラベリングをしようと思っていたけど、めんどくさくてずーとこのままだった。

書き直すこともしなかったので、見ずらい見ずらい!

専用容器は、一目見ただけで判別出来るからスバラシイ。

これくらいなんとも思わない

ここから透けてるのが気に入らなかった記憶もあるけど、今となっては『それがどうした』という感じ。

人の考えって変わるものですね。

余計な出費になった

以前使っていた専用容器は捨ててしまっているので、新たに本体ボトルを購入しました。

今後、柔軟剤とオシャレ着洗いのボトルも専用のものに戻す予定。

白い容器代と、新しい洗剤ボトル代が余計な出費ですね。トホホ( ;∀;)

さいごに

同じ経験をされてきた方はいらっしゃいますか?

白い入れ物に入れると、統一感が出て良いな~と思っていたけど、それはもう過去の話。

今の私の暮らしは、それを求めていない。

では、また~☆

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上のオットと、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『暮らしやすい家』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。本業は管理栄養士。

-シンプルな考え

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5