シンプルな考え

【シンプルライフ】暮らしのラクを求めて、おしぼり(布巾)の代わりにお尻拭きを使う

投稿日:

くまみです。

息子のオムツが外れてしばらく経ちますが、暮らしのラクを求めてお尻拭きを再度購入することにしました。

暮らしのラクを求めて、おしぼり(布巾)の代わりにお尻拭きを使う

台を拭く布巾として、息子の口周りや手を拭くものとして、これまでは、母から貰った布を使っていました。

こちらの布は、ドモホルンリンクルから送られてくる化粧品の、梱包材として使われていた布です。

捨てるのはもったいないから~との理由で、数年前に我が家にやってきました。

洗濯後は乾燥機に掛けているので、程度は除菌されているはず…と思い、数年間使い続けていました。

水で濡らす手間

ウエットティッシュ代わりに使うので、使用前には濡らす必要があります。

食事の都度つかうので、どんどんと面倒くさいなと思うようになってきました。

ウエットティッシュを使うのはもったいないな~という思いから布を使い始めましたが、やはり楽チンは正義です◎

洗濯機に入れる前の予洗いの手間、畳む手間

僅かな枚数ですが、洗濯機に入れる前の予洗いと、乾燥機から取り出した後に畳むのは面倒です。

普段の食事ならば1枚しか使わないのですが、息子はまだまだ顔や手を汚しながら食事をしています。

特にカレーのときは口周りが汚れるので、何枚も使うため枚数がかさみます。

使い捨ては正義です◎

赤ちゃん本舗のお尻拭きは優秀

外出時は、ドラッグストアで売っている、普通のウエットティッシュを持って出かけています。

ですが、ペラッペラで水分少な目で、ひと拭きしただけでお役御免になってしまう感じ。

それに比べて、赤ちゃん本舗の厚手のお尻拭きは、超ジューシー!

1枚当たりの値段で他製品と比較すると、割高感が否めません。

が、食事終了まで乾くなくことがないので、結果、1回あたりの使用枚数が少ない。

そう考えると、意外と高くないのかもしれません。

今のウエットティッシュが終わったら、外出用も赤ちゃん本舗のお尻拭き(厚手)に切り替えよう。

中身が大事なので、見た目はどうでも良いのですが、今ならばハロウィンの限定パッケージですよ↓

ブ厚め、ジューシーは正義です◎

さいごに

よくよく考えたら、雑巾のかわりにウエットシートで床を掃除している私です。

おしぼりだけは、頑なに布を使い続けていたのはなんでだろう。

やはり、使い捨て出来るものはありがたく使わせていただこう。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.