キッチン

【プレスンシール】使い道をどんどん増やそう!最近の発見は乾麺の保存にピッタリだったこと

投稿日:

こんにちは、くまみです。

コストコで売られているプレスンシールは使っていますか?

我が家は、コストコの会員はやめてしまいましたが、友人に買ってきてもらうか、ネットで購入しています。

食材を包むだけではもったいない!プレスンシールの活用方法

最近、新しい使い方を発見したのでご紹介します。

プレスンシールを使って、乾麺を袋ごとパッキングする

パスタや素麺、棒状の乾麺ならばどれでもOK!

1袋を1回の料理で使うことは難しいので、我が家の場合は半量弱が必ず残ります。

こんな感じで、雑な開け方をしてしまうため、保存するためには何かしらの方法で密閉しないといけません。

袋の上にゴムを結ぶ余裕はないし、マステで貼ってもかなり空気の出入りが出来ちゃいそう。

プレスンシール同士が張り付く性質を生かして、こうしました!

袋ごと保存できる!

袋ごと巻き巻きしても、隙間なくくっついてくれます♪

袋の色が外から見えるので、パッと見で『これはパスタ!』『これは素麺!』判別できます。

袋ごと保存するので。次回使う時に茹で時間の確認ができますよ~!

省スペース

今までは、大きいジップロックの袋に入れていました。

横や縦向きだと綺麗に収まらないので、斜めに入れていました。

これではチャック部分が邪魔になって、綺麗にクルクル~と巻ないので、モヤッとしていました。

場所をとるので邪魔だったな~。(笑)

この方法だと、こんなにもスリム。

いいぞ、いいぞ!!

さいごに

保存ビンやかわいい保存袋も売られていますよね。

和食党の息子の影響で、我が家にとって麺といったら冷凍うどん。なので、乾麺がいつも保存されているということはありません。

パスタを週1で作るような食生活になったときは、保存ビンやかわいい袋を検討しよう。

プレスンシール愛用者は一度お試しを~!

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-キッチン

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.