雑貨・小物

靴のサイズの微調整が自宅で出来る!シューズストレッチャーは持っていて損はない

投稿日:

こんにちは、くまみです。

ギリシャ型の足の指に関する悩みが尽きません。

靴下は、裏側やかかと部分が擦り切れる前に、人差し指の先っちょ部分に穴が開きます。

分かる人にはわかってもらえると思う、この悩み。

靴選びはうんざりするほど疲れるし、どうせオシャレな靴は合わないんでしょと卑屈になりつつあります。

先日、ドライヤーで革靴を伸ばす方法で靴のサイズの微調整をしました。

革靴の横幅がちょっとキツイ。そんなときはドライヤーで温めて伸ばそう!

ここにうきて、もう一足、縦方向に伸ばしたいな~と思っている靴があります。

靴下&ドライヤーでやる方法は横方向には効果があるけれど、縦方向には効果が出ないらしいのです。

痛すぎるわけでもないし、このまま我慢するか、どうするか。

自宅で靴のサイズの微調整が出来る!シューストレッチャー

こんな商品があるんだ~と初めて知りました!

わたしのように指先がつっかえてしまう人以外にも、足幅が広い、小指が当たるなどの悩みにも対応!!

やりかた

靴の内側を軽く湿らす(この説明でそう理解しましたが、当たっていますかね?もしかして、靴の外側だったのでしょうか。。)

靴の中にセットします。

今回は縦方向に伸ばしたいので、回すのはコチラ。

けっこうギチギチになるまで回します。あまりギチギチにしてしまうと、靴が破壊されるらしいのでご注意を!

ここまで来たら2日待ちます。

が、伸ばしすぎてガバガバになってからでは遅いので、丸一日置いてから確認してみました。

まだかな~と思いながら履いてみて、さらに近所をしばらく歩いてみましたが、いつも少しだけ当たっていた指先に何も当たらない!

なので、今回は放置する期間は24時間だけでした。

横幅の調整

今回は縦の長さを調整しました。

横幅は、長い棒をグルグルと回していきます。

もしかしたら、もっと開くかも。

小指の部分だけ!とか、親指の部分だけ!というピンポイント調整は本体にダボをはめます。

片足につき、穴は10か所。ダボは全部で4個付いています。

本革も合皮も◎

サイトには靴の材質に対応しているかの記載はなく、合皮はどうなのかな…と不安でしたが(でも買ったけれど)、問題なく伸ばせました!!

口コミには、スエードやエナメルの靴でも大丈夫でした!というものがいくつかあったので、きっと対応しているのだと思います。

自宅で微調整できるという安心感

もうね、ジャストサイズの靴を選ぶのは無理だと思っています。

試し履きの時は痛くないのに、実際に履くときになると当たって痛い!!ってことはしょっちゅう。

今後は、そんなときも凹まずにすみそうです。

その前に、今持っている靴を大切に履こう。

甲が開けた靴に対応できる靴下はコレ!

こういう甲が開いている靴のときにオススメなのがコチラの靴下です。

上からだけでなく、横からも見えないほどの浅履きです。

わたしはストッキングの中に履いて、足蒸れを防いでいます。

冬は指先が冷えなくて◎

さいごに

わたしのように靴選びがいつも大変!っていう人は持っていて損はないと思います!!

サイトにも注意書きがありますが、楽天から注文してもAmazonから届きます!

Amazonのでっかい箱に入って届きました~(笑)

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.