食べもの

【シンプルライフ】実家帰省で手に入る味噌と野田琺瑯の容器

更新日:

こんにちは、くまみです。

実家に帰省したあとは、いつもは使っていない食品が冷蔵庫に入ってきます。

今回は容器入りの味噌。

通常味噌は袋タイプの物を買っています。

市販されている様々な味噌を買ってみて、私の好みに合ったものが袋タイプだったため、長いこと買い続けています。

袋タイプはそのままでは非常に使い勝手が良くないので、野田琺瑯の持ち手付き容器に保存します。

蓋は密閉蓋に変えています。

毎日みそ汁を作るので、長期間保存することがなく、密閉蓋である必要はないかもしれない。。

実家帰省のたびに買ってくるこの味噌、東京では見かけないんですよね。

とても美味しいので、夫もお気に入りの味噌です。

これで700円ぐらいなので、けっこうなお値段です(;・∀・)

この味噌はケース入りなので、このまま使用。

以前の私だったら、絶対にケースに入れ替えて使うはず。

見た目重視だったから、何が何でも野田琺瑯に入れ替えたいって思っていたはず。

そんなカツカツのルールを自分の中から取っ払ったら、楽になった。

大げさに言うと、臨機応変に対応するってことかしら。

空っぽの容器は、いつもの場所で使われるその日がくるまでスタンバイ!

この味噌、とても美味しいので、長野県へ行かれた際には是非購入ご検討ください!!

だしの取り方についてはこちらをどうぞ。

【シンプルライフ】出汁取りの手間を省く

では、また~☆

 

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-食べもの

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.