息子

息子が4歳に!過去を振り返るより、今後について考える

更新日:

こんにちは、くまみです。

先日息子が4歳になりました。

魔の2歳児、悪魔の3歳児天使の4歳児と言ったのは誰ですか?

超悪魔の4歳児になってしまったのは、私の子育てがダメだからですか?

いや、厳密に言ったら、超天使な部分も数多くあるんですよ。

今まで天使だった部分は超天使に、悪魔だった部分は超悪魔にパワーアップしました。

語彙が増えて、自分の気持ちを言葉で伝えてくれるので、良くも悪くも分かりやすいです。

節目の年でもなんでもないですが、なんとなく、私の今後について考えてみたくなりました。

息子の誕生日の内容ではなく申し訳ありませんが、お付き合いください。

わたしの今後について考える

自分の未来について考えるとき、その中心いるのは私。

この考え方は子供がうまれてからも変わりません。

わがままでしょうか。大人げないでしょうか。

仕事について

子育てと仕事を関連づけて、こういうことをやりたいな~という思いは特にありません。

以前は、管理栄養士の資格を存分に生かして、離乳食教室を自宅でやりたいなという思いがわずかにありましたが、今はまったくないです。

資格があることで、仕事が貰えているのは確かだけれど、今の私は『栄養素』とか『メニュー開発』とかそういうことには興味がなくて、ザックリと『健康に暮らす』というところに関心があります。

ブログで健康についての情報を発信するのは、やりたい事からはずれているような気がする。

結局のところ、これがやりたい!っていうのが自分で分かっていない。

唯一分かっていることは、人から言われるペースで仕事を進めるっているのは非常に合わないってこと。

今の仕事について、もっと勉強したほうが良いことは分かっている。

でも、そこまで魅力を感じる仕事ではないのでやる気が出ない。

仕事のことを考えるだけで憂鬱になる。

やる気を出すか、仕事をやめるか、考えよう。

未就学児のうちに、息子と2人で旅に出たい

4歳。

入場料や宿泊費などを、払わなければいけない年齢になってしまいました。

でも、それでいいのです。

3歳までは、ほとんどどこへ行っても無料。親のオマケっていうか。

お金を払っていないから肩身が狭いというか、邪魔になっていないかしらと気を揉む場面も多かったです。

お金を払うからと言って、大柄な態度に出るようなことは決してするつもりはありません。

お金を払った分、存分にその場を楽しみたいな!という感じです。

最近になり、息子と2人で1泊旅行に行きたいなという思いがフツフツと沸き上がってきました。

暑くも寒くもないときに。

乗り物は新幹線が良いかな。

実家に行くときにいつも使っているから安心。

本来ならば、未就学児は運賃が掛からないけれど、ゆっくりと座りたいのでいつも息子用にも席を買っています。

さすがに何時間も膝の上はツライ。。

2人でバックパッカー気分で行きたいな。

暮らしやすい家づくり

掃除をすることもそう、おいしいご飯を作ることもそう、不要なものを処分することもそう、生活のシンプル化に取り組んでいるのは、我が家を暮らしやすくするため。

会社員をやめて、ある程度自分のペースで仕事を進められるようになったら、心のゆとりができた。

心にゆとりがあるおかげで、暮らしやすい家を作ろうと思えた。

この1年で暮らしやすい家のベースは出来たかなって思う。

今後はもう少し手を入れて整えていきたい。

さいごに

早かったな~という思いと、えっまだ4歳なの!?という思い、両方ともあるというのが事実です。

私にとって息子は、小さい恋人っているよりも友達かな。

そろそろ、1人でお尻を拭けるようになるといいな。

では、また~☆

 

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-息子

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.