シンプルな考え

やる気が出ない日もある。そんな日些細な事もタスク管理する

投稿日:

こんにちは、くまみです。

理由もないのに、やる気の出ない日ってありますよね。

わたしの場合、そんな日が月に1、2回やってきます。

仕事が入っていれば、時間に追われているので、身支度も家事も進めることができます。

しかし、仕事の無い日はどうにもこうにも体が動かない!

そんな時にやっていることは……

たとえ『洗顔』でさえもタスク管理で実行に移す

タスク管理=やることリスト。

わたしは、せっかくなので手帳に書き出してます。

やることリストの内容

仕事がない日なので『本当にどうでも良いことだけど』という内容ですが…

顔洗う

メイクする

着替える

歯磨きする

このレベルのことから書き出します(笑)

ポイントはタスクの前に を書くこと。

無事にやり遂げたら……

完了したら の印をつける。

ただそれだけ。

たったこれだけの事だけど、今日は何もできない日って思っていたけど、こんなに出来た!ってモチベーションが少しだけ上がります。

この基本的な事が出来たら、少しだけタスクを足していく。

週の後半分の夕食の作り置きしちゃうかとか、書類の整理をしちゃおうかとか。

こんな日は休む事が勧められるけど……

やる気はこれっぽっちも出てこないクセに、ボーっと過ごすことに罪悪感を覚えてしまう。

だから、『いかにも何かやった感』を作り出しちゃう。

少しでも何かをやったよ!という実感を得るために、些細なことでさえ、わざわざタスク管理風に。

こんな日は大事なことはやらなくていい。

やってもやらなくても、どちらでも良いけど…ってことだけやる。

さいごに

なんだか分からないけど、やる気が1ミリも出てこない日。

私と同じタイプの方は是非やってみてくださいね。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.