くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【シンプルライフ】お弁当にシリコンカップ使うのやめました

2018年7月26日

こんにちは、くまみです。

会社員の夫は、毎日お弁当を持って行きます。

細かいおかずはシリコンカップを使っていましたが、今回はそのシリコンカップを手放した話しです。

使い捨てカップの費用対効果はいかほど?

実はこのシリコンカップ、ミニカップケーキを焼いた時にも使ったので、焦げています( ̄▽ ̄)

しかも、たいそう前から使っており、衛生的にどうなのよ・・・。。

が、何度も繰り返し使えるシリコンカップと、使い捨ての紙のカップを天秤にかけて、安上がりのほうを選んでしまっていました。

食洗機にかけると、カップのフチに洗い残しがあったり、ひっくり返って水が溜まっていたり。

二度洗いのストレスが溜まりにたまって・・・ポイ( `ー´)ノ

全部ポイ!!

久しぶりにカップを買ったので、大きさや深さや形が沢山あって驚きました!!私が知らなかっただけかもしれませんが。

夫のお弁当箱は四角いので、四角い形を買いましたが、ジャストフィットせず。。

やっぱり昔ながらの丸形のカップのほうが良いのかな~?なんて思ったり。

今回購入した分が終わったら、他のモノを買ってみようと思います!

シリコンカップを入れていた無印の容器に入れてみました!

大きすぎて入らない~!

これじゃあ入れても意味がないなあ・・・と一晩考えて収納容器を変えました!

お箸は収納容器に入れなくても問題ない!と判断し、このようになりました。

取っ払った容器は、息子と私の薬入れにしました!

使いまわせたので、無駄が出ない(●´ω`●)

さいごに

繰り返し使えることは金銭的には負担がありません。

しかし、よくよく考えてみたら、使い捨てにしたからといっても掛かるお金は僅かだけ。

洗い直しの手間が省ける、衛生管理が不要を考えればトントンだなと私は思います。

では、また~☆

 

 

 

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ