ゆるラク家事

ロールスクリーンやブラインドの音は激落ちくんで解決する!

更新日:

こんにちは、くまみです。

我が家はカーテンではなく、ブラインドとロールスクリーン(以下、本体と呼ぶことにします)で光を遮っています。

見た目はスタイリッシュで好ましいのですが、音がうるさい!

強風が吹いて、本体が舞うと、ししおどしのような音が鳴ります。

連続で鳴り続けます(笑)

今回は、その音を無くしたいといお話です。

ロールスクリーンやブラインドに激落ちくんを貼ってみた!

本体自体から音が出ているわけではなく、本体の硬い素材部分と窓枠がぶつかり合って、カンカンカンカン鳴り響きます。

外の涼しい風を取り入れようと、窓を開けて寝ようとしても、その音で寝付けないほどです。

大げさに言っているわけではなく、本当にエンドレスで鳴り響く・・・。

きっと隣のお宅にも聞こえていると思いますよ。。

カンカンカンカン・・・・(-_-メ)

そこで考えました!

もしかして、緩衝材を貼れば良いのでは?

我が家にある、緩衝材っぽいものと言ったらアレしかないです。

そう、みんな大好き激落ちくん(笑)

わたしは本物の『激落ちくん』を使いましたが、もしかしたら100円ショップで売られているような『なんちゃって激落ちくん』でも大丈夫かも!

窓枠全体に貼るワケではありませんよ!

本体の窓枠とぶつかる部分に激落ちくんを貼るのです。


大切なことは2つだけ!

  • 激落ちくんは厚みをもたせること。
  • 超強力両面テープで本体に固定すること。

本体が風に揺れて、左右に動く可能性があるので、少し大きめに貼ることをオススメ致します(*´▽`*)

激落ちくんってすんげぇな!

掃除以外にも使えるんだぜ!!

さいごに

激落ちくんが薄めだと効果も薄かったです。

けっこうブ厚めがオススメですよ。

本体を上げ下げ(開閉)するときに、窓枠に激しく擦れることが続くと、激落ちくんがポロっと取れてしまいました。

調光のために本体を上げ下げ(開閉)するときは、少々手間ではありますが、窓枠に擦れないようにちょっと手でサポートしてあげることをオススメします。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.