ゆるラク家事

【シンプルライフ】毎日使う鍋は手軽さが1番!

投稿日:

こんにちは、くまみです。

昨年の誕生日に友人から、大好きな野田琺瑯の鍋を頂きました。

この白い、清潔感溢れる見た目がとても好ましい( *´艸`)

密閉性が高い(・・・と私は思っている)ので、スープを作るときは沸騰したら具材を入れて、再度沸騰したら火を消して、その後は余熱だけで完成させることができます。

ガス代を節約できるし、料理中の汗だく地獄からも解放されます。

ここらへんはとても重宝している点。

しかし、1つだけどうしてもメンドクサイ!!という点が出てきてしまい、『大好きな野田琺瑯だから!』という精神論だけで使い続けるのは難しくなりました。

それは持ち手がカンカンに熱くなるという点。

鍋にスープの残り少なくなると、少し傾けて作業するっていう状況があります。

この作業のときは、持ち手が熱いのでミトンが必須になります。

たかだかお玉1~2杯分ぐらいのスープをよそうのに、わざわざミトンを手にはめて、鍋を傾けて・・・という作業が煩わしい。。

私がめんどくさがり屋なだけなんですけどね。

鍋にはこれっぽっちも罪はないですし( ;´Д`)

でも、だからと言ってこの鍋は手放したりはしませんよ!

毎日使うことからは退いてもらいますが、今後は、ジャムを作るときにスポット的に活躍してもらう予定です!

それまでは、ここで待機しててちょーだい!

右側の扉の中。

収納エリアはだいぶゆとりがあるので問題ない~(●´ω`●)

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.