収納・整理

【シンプルライフ】ジップロック(フリーザーバッグ)の収納方法

更新日:

こんにちは、くまみです。

ジップロックは、我が家にとって欠かせないキッチン用品です。

使いやすさを求めて、場所を変えたり、開け口を変えたりを試みてきましたが、このスタイルに落ちつきました!

我が家流、ジップロックの収納方法

本来の開け口ではなく、横側をくり抜く方式!

移し替えも検討しましたが、きっと面倒になるだろうと思い、このまま収納です。

収納スペースに深さがあるので、縦置きがベストです。

このスタイルに落ち着く前は、ボックスを使用せずに、ただ立てるだけでした。

が、引き出しを開閉するたびにバタン!バタン!・・・イラつきます。

無印良品のワイドボックスの幅とジップロックの箱の幅がピッタリです( *´艸`)

ココに入れるものは、

  • ジップロック(L)
  • ジップロック(M)
  • ピッタリ手袋
  • エンボス手袋

この4種類がジャストです!

『手袋、2種類も必要?』ってお思いですよね?

今まで、衛生に気を使う仕事に就いていたので、その習慣が抜けず、いまだに使い捨て手袋を多用かつ使い分けしながら料理をしてしまいます。。

さいごに

おにぎりを握るときは、ラップよりもエンボス手袋(写真右上のもの)を使ったほうがフンワリした出来上がりになりますよ(●´ω`●)

お試しあれ。

なにはともあれ、収納方法は楽チンが1番ですね!

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.