ゆるラク家事

火加減に要注意!【ティファール】の取っ手が取れなくなる

投稿日:

こんにちは、くまみです。

我が家では、鍋やフライパンはティファールのものを愛用しています。

  • 鍋(大)1個
  • 鍋(小)1個
  • フライパン(28㎝)1個
  • 中華鍋(28㎝)1個
  • 卵焼き用1個

取っ手は1つを使いまわしています。

ティファールがとても使いやすいか?テフロンが長持ちするか?というと、それは良く分かりません。

テフロン加工のものは消耗品だと思っているので、定期的に買い替えています。

じゃあ、どうしてティファールを使っているの?ってなりますよね。

答えは1つ、取っ手が取れるから!!!

取っ手が取れるので収納しやすく、ガスコンロを同時に3口使うときも邪魔にならずスマートです。

料理中はこんな感じ。

ちょっと火を強くしすぎたせいで、取っての先端部分が溶けました。

この取っ手は2代目、またボロボロになってしまった~。

この部分が傷むと、着脱がスムーズにいかなくなります。

押しても押しても、フライパンから取っ手が取れなくなるっていう事態に。

悲しいことに、取っ手がとれないティファールになりつつあります。

IHだとこういうことには絶対ならないですよね。

でも、料理は『火』を使いたいんですよね~…私のちっぽけなこだわりです。

取っ手が取れるティファールをお使いの皆さん!火加減には要注意ですよ!!

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.