ゆるラク家事

保存容器や水筒の【パッキン部分】の掃除には綿棒が適している!

投稿日:

こんにちは、くまみです。

【漏れない】【倒しても安心】でおなじみの容器に付いてるパッキン

このパッキンのおかげで、快適な生活が送れていると言っても過言ではないですよね?ね?

少なくとも、わたしはそう思っておりますよ。(笑)

ですが、そのパッキンを外した部分の掃除ってしにくくないですか?

溝が深いというか、隙間が細いというか、とにかく洗いにくいです。

スポンジが届かないので、よく見ると汚れが落ち切れていないっていうね。

そんな悩みを解決してくれたのが綿棒です!

パッキンの溝は綿棒で洗おう!

綿棒は、100円ショップでも、コンビニでも、スーパーでも、ドラッグストアでも、とにかくどこでも入手可能な便利アイテム!

使い捨て可能

1本あたりの単価が安価なので、気兼ねなく使い捨てできます。

使い捨て出来るので、保管場所をとらないのもポイントです!

柄が長い

深い溝でも大丈夫。洗いたい場所によって、柄の部分を曲げて使うと洗いやすかったです。

サイズが豊富

先っちょの綿部分のサイズ、何種類かありますよね。

赤ちゃん用の綿棒はとっても細いので、とがった角の部分が洗いやすいです。

これは使いにくかったです…

スクリュータイプの綿棒は、先っちょが角にフィットしなくてイマイチでした。

さいごに

とくに、水筒や麦茶容器のパッキン部分、きれいなように見えても綿棒でこすってみると意外と汚い!

こういう汚れは細菌が喜ぶので、最近の増殖に繋がります。

口にするものなので、ちょっとだけ手間をかけて清潔を保ちたいですね。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-ゆるラク家事

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.