わたし

モノは大事に。ボタンを付け替えてみごと復活!

投稿日:

こんにちは、くまみです。

昨年買った夏服を1年ぶりに袖を通そうとしたとき、ボタンがやられている(劣化している)ことに気が付きました(T_T)

洗濯可って書いてあったんだけどなぁ。

保存方法が悪かったんですかね、錆びたようになってしまいました。

このボタンが付いている位置は、背中側の首元です。

なので、髪の毛が短い私が着るとボタンが丸見えです。

基本的にズボラなので、髪の毛が長かったら隠せると思い気にせず着てしまったかもしれません。うん、絶対着てるわ。

この際、この服は部屋着にしようかな~と思いましたが、今年は夏服を買う予定がないので数が足りない!!

さあどうしようと思っているときに思い出しました!!

先日こんな記事を書きましたが…

収納なし!紛失なし!【予備のボタン】は洗濯表示タグに縫い付ける!

その際に、こんなボタンが発掘されていました!

可もなく、不可もない。シンプルなクリアのボタン。

これ、代用できるなと。

わたしは裁縫が壊滅的なので、15分かけてボタン1個付け替えました( ;∀;)

早い人って1分とか2分でボタン付けられるみたいですね。。

たった1個のボタンを付けただけですが、達成感で胸がいっぱいです。

もしかして、世の中の人たちからみると、このボタンを付け替える作業って当たり前のことですかね?

わたしとしては達成感を味わえてしまうほどの事だったので書いてみました(笑)

今年の夏も、この服が着られるし、裁縫のスキルも上がったので(全く大したことはやっていない…)やって良かったです。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-わたし

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.