ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

収納・整理

洗面台の鏡の裏を整える!【第1弾】メイク道具編

こんにちは、くまみです。

私は、洗面台でメイクを済ましてしまうのですが、皆さんはドコでしますか?

母も洗面台でやっていた記憶があるため、わたしもそれに倣いました。

が、リビングでメイクをする人がいると知ったときは本気でカルチャーショックを受けました。

メイク道具は、洗面台の鏡の裏側(鏡の中っていうのかな?)です。

これはメイク道具の一部ですが、綿棒の空き容器に入れていました。。

なんかね、サイズがちょうど良かったんですわ。スリムだし、高さも程よくてね。

写真を見て心底『さすがにこれはないわ(T_T)』って思っています。

今の家に引っ越してきたときから、このスタイルを続けているのですが、心のどこかでは、ここにピッタリ合うケースが欲しいなぁと思い続けていました。

で、見つけたのがこのケースです!

無印良品の仕切付きスタンド・ハーフです。

中にある2か所の仕切は取り外せますよ。メイクに使う道具が変わったときは、仕切りを外したりして対応できたらいいかな…と( *´艸`)

中身は何一つ変わっていないけど、容器が変わるだけで整った感がすごい(笑)

綿棒ゾーンは底上げしたほうが使いやすそうだな。

オシャレ感は皆無だけど、どこに何が入っているのか見ただけでわかる収納が良いね。

鏡の中って、閉めてしまうと見えないから、キッチンと比べるとついつい後回しになってしまうのは私だけですかね。。

では、また~☆

 

 

  • この記事を書いた人

くまみ

1983年長野県上田市生まれ。 都内下町エリア在住。 1つ年上のオットと、2014年と2019年生まれの息子の4人家族。 『暮らしやすい家』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。本業は管理栄養士。

-収納・整理

© 2020 くまみいろ Powered by AFFINGER5