くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

【夫の手仕事】マリメッコの生地を買ってクッションカバーを作る

2018年5月24日

こんにちは、くまみです。

リビングにソファがあるお宅って多いと思うのですが、そこにクッションってありますか?

我が家は、以前はクッションがありましたが、ぬいぐるみみたいな素材で、なんだか汚かったので子供が生まれた時にサヨナラしました。

この時に使っていたクッションは、夫が独身時代から愛用していたので、購入していから10年以上は経っていたと思います。きったねぇ( ̄д ̄)

ソファに座ってボケーッとテレビを見るときって、何かを抱きしめたり、膝に置いたりすると楽チンですよね。落ち着くし( *´艸`)

なので、新しくクッションを購入しよう!という話になりました。…という方向に仕向けました!

どうせ買うなら、多少高くても気に入った柄が良いな~と思いましたが、結局頭に浮かんだのはマリメッコだけでした。

http://www.marimekko.jp/

そうです。わたしは隠れマリメッコファンです。

ボタン付けもままならないので、もちろん手作りなんて考えもせずカバーは既製品を買おうと思っていました。

ですが、夫が「マリメッコの既製品は買うと高いから、生地だけ買って家で作ろうよ。俺がミシンで作るから!」と言うじゃありませんか!!

ミシンは私の祖母から譲り受けたものですが、数年間眠ったままでした。

なんなら譲り受けたことさえ忘れてましたよ!わたしは。

私は生地のチョイスだけをして、購入するサイズ(長さ)は夫任せです。

どのくらいの長さを買えば足りるのかさえ私には分からん。。

クッションの中身はニトリでゲット。

なんとなく低反発をチョイス。(これ単体で触ったときはモッチリしていてとても気持ちよかった!)

『ゆっくりと沈み込む』っていう商品説明が書いてあるけど、ギュウギュウに押し込んだせいか、カッチカチで非常に重量感のあるクッションが出来上がりました(笑)

それにしても、どうです?←見た目のことです

我が夫の作品、素晴らしい出来栄えだと思うのですが。

余った生地で手帳カバーを作ってもらいたいな~と思って、絶賛依頼中です。

このキャンパスの手帳、セパレートタイプなのでとっても使いやすいですよ。

セパレートタイプの手帳【コクヨ Campus Diary】はスケジュール管理がしやすいからオススメ!

リング部分の保護も兼ねて、早めに作ってくれることを妻は期待していますよ!

では、また~☆

 

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2022 くまみいろ