収納・整理

【シンプルライフ】収納グッズはあれば良いってもんじゃない

投稿日:

 

こんにちは、くまみです。

どんな事にもルールがあったほうが上手くいきますが、時には型にはめられたルールが無いほうが上手くいくって事もあります。

シンプルライフを送る上で外せないのが収納計画です。

わたしの場合はほとんどザックリ収納で済ましています。計画的にザックリ収納をしているっていう感じです。

今回はキッチン収納について話します。

キッチンのこの場所。いちばん下段の引き出し↓

ココには、乾物や缶詰など、冷蔵庫に入れない食品がしまってあります。

以前はきっちりきっちりと、収納ケースに分類ごとに入れていたのですが、不具合だらけでやめました↓

これ、『きっちりしてる』って言わないですかね?(笑)これでもA型なんですわ。。

 

私の母は、コレ息子ちゃんに食べさせてあげて~と頻繁に愛急便(愛のある宅急便のことをこう呼んでいます)を送ってきてくれます↓この箱は愛急便が入ってたもの。気に入った様子。。

とってもありがたいんですけど、収納計画が崩れるので迷惑だなぁと思う自分がいたり。

そんなことがしばらく続いた時、この間仕切りがあるせいで収納が上手くいかないのでは…と思いエイヤー!!と取っ払いました!

するとどうでしょう。

きっちりきっちり仕切って収納していたときよりも、臨機応変に、柔軟に対応できる収納スペースへと変貌を遂げたのです!

かな~りザックリに見えると思うのですが、私なりにはエリア分けが出来ていて、在庫数もだいたい把握できています↓

ザックリ収納の素晴らしき点

良い点をちょこっとまとめてみました。

頂き物、大歓迎!!と思える

きっちりきっちりと収納をしていた時代は、頂き物=予定外の収納品=イレギュラー対応が多く、予定している場所以外に収納していました。

そうなると結局、分類分けが出来ているんだか出来ていないんだか。。

でもでも、やっぱり頂き物ってありがたいですわ(笑)

収納計画を潰されたからって、もの凄い勢いで食べきるなんてもったいないです。

頂き物は、自分では買えないようなちょっぴりお値段が張るものが多いですから、ゆっくりと食べたいです。

 

すぐに収納計画を変えられる

私は飽きっぽいというか、もっと良い案が浮かんでしまうというか(笑)

『同じエリア内でちょっとした入れ替え』ならば、今使っている収納グッズがそのまま使えます。

が、違う場所に変えたいな~と思ってもケースのサイズが合わない…ってなると気安く収納計画を変えられませんよね。

替えたいときが、替えどきです!

主導している人以外でも再現できる

そして、コレです。

きっちりかっちり型収納は、主導している人以外だと再現することが難しいです。

ザックリしたルールしかないので、他の人が全く同じような収納が出来なくても問題ありません。

むしろ、私自身も同じ場所に収納できる自信なんてありません(笑)

さいごに

 

わたしの場合、収納グッズは取っ払って大正解!

時には、ゆる~く、なんとな~く、きっつきつのルールを作らないこともポイントです。

では、また~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-収納・整理

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.