シンプルな考え

【シンプルライフ】愛着品との付き合いかた

投稿日:

こんにちは、くまみです。

我が家のヤカンの持ち手部分にヒビが入ってきました。

このヤカンは、私が1人暮らしを始めるときに、母に買ってもらった思い出の品です。

今まで、新しいモノに変えようと何度も思いましたが、思い出が詰まりすぎてて手放すことができないでいました。

1人暮らしを始めるときに、母には色々なものを用意してもらいましたが、このヤカン以外はもう持っていません。

当時はこのブタさんが気に入っていましたが、今はキャラクターものは好みません。

破損していて、好きでもないキャラクターが描いてあるのでなんで手放せないんだろうと自分でも不思議です。

きっと、木の持ち手部分が完全に破損しない限りは使い続けることと思います。

ポイポイと何でもかんでも潔く捨て去ってきた私ですが、『シンプルライフ』と『愛着品』の狭間で心が揺れていてビックリしています。

思い出は写真として残すという方法をとる方がいますが、わたしは身近に置いて納得のいくまで使い続けたいと思います。

手放すのはいつでもできますが、手放して後悔したらもう取り戻せませんからね。

では、また~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-シンプルな考え

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.