キッチン

【柳宗理】穴あきトングは機能的で衛生的!買って損なし!!

更新日:

こんにちは、くまみです。

キッチンは主婦の城!すべての道具にこだわりたい!と思っています。

最近、トングを新調したのですが、とても使いやすいのでご紹介します。

調理ツールとして、トング派、菜箸派がいるとは思いますが、このトングは菜箸派の方にも使って頂きたい逸品です!!!

【柳宗理】ステンレストング 穴あき

柳宗理といえば、キッチン道具で有名なブランドです。

http://www.yanagi-support.jp/index.html

デパートや雑貨屋さんなどにも置いてあることが多いので、名前ぐらいは知っている・・・という方が多いと思います。

『さすが柳宗理!!』と声を大にしてお伝えしたいポイントがあります。

柄がしならない

長いトングだと、力を入れても柄がしなってしまい、思うように挟めないんですよね。

特に麺類はスルスルと抜け落ちてしまい、とてもストレスです。

このトングは一見すると『柄が短すぎるじゃん…』と思ってしまいがちですが、計算された絶妙な佐長さだということが分かります!

継ぎ目も無いオールステンレス

先端だけシリコンで出来ていたり、複雑な形状のトングは洗いにくい。

洗えたと思っても洗い残しがあったり。

汚れって、濡れているときには見つけにくいんですよね。次回使うときになってカッピカピの汚れを発見するという感じ。最悪です。

乾いた汚れは落ちないし、かと言ってそのまま使うのはちょっとね…、トング1本しか持ってないし!!

さらに、生肉や生魚はをつかんだあとは殺菌したい!と思っているかたにはもってこいです。オールステンレスなので漂白もOK!

溶けてしまう素材ではないので揚げものにも使えます!

わたしは、ネタを引き上げるときに使っていますが、手に熱さは伝わってきません。

調理にもテーブルサーブにも使える

お客様が来た時に、オサレに見せようと無理してフォーク&スプーンで取り分けている方いませんか。このトングさえあればそんな必要ありません。

このトングは見た目がスタイリッシュなのでテーブルに出ていても違和感なしです!

柔らかい、細い食材が掴める!

千切り野菜が掴めます!やわらかいものも掴めます!

重なったお肉を剥がすこともできます!

さいごに

購入してから何回も使用していますが、今のところ使いづらいな…と思うときはありません!

素晴らしいです!

さすがは柳宗理!!

穴が開いていないタイプもありますが、わたしは揚げ物に使ったり、茹でたパスタをつかむことにも使うので、穴あきタイプを使っています。

今までいろんなトングを使ってきましたが、今のところはコレが1番です!

どなたかの参考になれば幸いです。

ではまた~☆

 

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-キッチン

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.