お風呂・洗面所

トイレクイックルシートの容器は【野田琺瑯】レクタングル深型Sがジャストフィット!!

更新日:

こんにちは、くまみです。

みんな大好き野田琺瑯!

ってことで、今日は野田琺瑯ネタです。

大人気のホワイトシリーズのなかで、最も人気のある商品はレクタングルです(私基準です)

レクタングルは、容器の深さによって浅型(S~L)と深型(S~LL)に分かれています。今回トイレクイックルの保存容器としてオススメしたいものはレクタングル深型Sです!

トイレクイックルシートの容器に不満があります

トイレ掃除にはトイレクイックルシートが必需品だと思っていますが、その容器には以前からモヤモヤっとなんだかな~と思う点があります。

私が感じているトイレクイックルシート容器の不満はココです。

  1. 中身がすぐに乾く(毎日使えば乾く前に使い切れるのでしょうね・・・)
  2. なんだかデカイ
  3. 文字や柄の存在感がデカイ

わたしの不満を聞いてください(ノД`)・゜・。

モヤモヤ1:中身がすぐに乾く

みなさんのお宅のトイレクイックルシートは乾きませんか?

密閉具合はイマイチなのか、それともシートを使う頻度が少なすぎるのか・・・。

我が家だけですかね・・・毎日掃除していません( ̄д ̄)ボソッと。

なので、最後の1枚あたりになると「端っこがカピカピやないか!」っていう状態になり、我慢して使うか、もしくはポイッとする羽目になっています。

毎日お掃除されている方から見ると「くまみんちは、きったねぇな」ぐらいの感想だと思いますが、トイレ掃除はたまにで良いよね!派(←恥ずかしいので小声です)の人たちには共感していただけるはずです!

モヤモヤ2:なんだか容器がデカイ

中身(シート)の大きさに対して、容器の大きさはガバガバじゃありませんか?

蓋閉めて振ると中身が動くほどガバガバです。

ってことはですよ?容器が大きすぎるってことではないですか?

1畳ほどしかないトイレの、ちっぽけな収納場所を占めるその割合といったら・・・ねえ、ご察しくださいませ。

もう少しスリムでも良いのではないですか?と私は言いたい。

モヤモヤ3:柄や文字の存在感がデカイ

これはしょうがない事なのしれませんが、存在感がありすぎます。とくに限定パッケージのときに購入してしまうと、ハイカラすぎる柄です。

わたしは、豪華一点主義的な空間作りに取り組んでいるため(1つの空間で目立つものは1つだけ)、ココにもソコにもアッチにも柄、柄、柄・・・という状態は好きではありません。

我が家のトイレには、お気に入りの本をインテリアとして飾っています。

そんな不満たちを一掃してくれた素晴らしい容器がコチラです!

【野田琺瑯】レクタングル深型S

蓋付きで、良い意味で存在感を消してくれる(周りに溶け込む)ものは無いかな?と探していた時に目を付けたのが野田琺瑯のレクタングル深型Sです!

キッチンではホワイトシリーズを多数愛用していますが、もしや・・・と思って入れてみたらピッタリです!

はい、ご覧下さいませ!!

ジャストサイズでございます(●´ω`●)

シート1袋分がすっぽりと収まります(最初の1枚は使った後の写真です)

中身が空っぽになってから、次の1袋を詰め替えるので問題なし!

蓋が3種類あって悩むけれど

シートは容器にギュウギュウ詰まっているので、密閉蓋だと全く閉まらないです。

琺瑯蓋もちょっと凹んでいるような形状なので無理でした。なので、蓋は元から付いているシール蓋1択です。

本当は密閉蓋が理想だったのですが、まぁしょうがないですね。安くあがったと思って良しとします(笑)

おわりに

なにはともあれ、サイズ感がgood!

しかもこの容器、清潔感が満載です。

野田琺瑯の使い道は、キッチンだけではもったいないですよ。

ではまた。

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-お風呂・洗面所

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.