雑貨・小物

脱カーテン生活!プリーツスクリーンでスタイリッシュな部屋造り!!

更新日:

こんにちは、くまみです。

今の家を買う前は賃貸に住んでいたので知らなかったのですが、建売住宅に驚いたことがあります。

それは、カーテンレールが付いていないということ。

カーテンレールって家の付属品じゃないんですね。

よくよく考えたらカーテンレールにも色んな形状があるので、最初から付いているより、後から自分で好きなモノを取り付けたほうがいい。理由を察して納得。

新しくカーテンを買うまでのつなぎとして、それまで使っていたカーテンを使おうと思っていたのですが、まあそんな訳でレールがないためカーテンが取り付けられなかったので、段ボールを窓に貼っていました。。

翌日あたりに早速カーテンを調達しようとお店に出向いた際、ふとプリーツスクリーンとやらが目に留まりました。

プリーツスクリーンは、ジャバラ状の立体的な生地が特徴です。

初見の感想は『やたらスタイリッシュだな』です。

目新しいものに興味が行ってしまう私。

これがいいっしょ!と夫と意見が合ったのですんなり購入です。

厚手の生地とレース生地が一体化しているので、開閉方法に戸惑いましたがすぐに慣れました。

一言でいうと、プリーツカーテンはオススメできます!

私がプリーツスクリーンを勧める理由

カーテン屋さんで始めてみたプリーツスクリーン。使ってみてココが良い!と思うところが沢山あります。

何といっても洗濯不要!

洗わなくて良いんですよ!!

てか、洗えない。なので洗わない。

家じゅうのカーテンを洗うなんて、取り外すだけでも重労働です。ましてや、洗濯後はまた取り付けなくてはいけません。洗濯機で洗濯OKと書いてあっても、洗濯後はプリーツが崩れたりして購入時のような状態には戻りません。

ホコリが溜まっているのかもしれませんが、見えないのでなんにもやっていません。。ダメですかね?

窓に張り付かないので、結露によってカビが生えることはないです。

もったりしない!

写真だと分かりづらいかもしれませんが、この状態で厚手の生地部分が下に集結しています!全然もったりしていないのが伝わりますかねぇ?

カーテンって、タッセルで留めないと窓の半分くらいまで流れてきますよね

まとめて留めても、もったりしていてなんだかな~と思えるのは私だけでしょうか。

床を掃除するときに邪魔にならないのはかなりポイント高いですよ!

好みの高さで止められる

好きな高さで止められるので、外からの視線が遮れます。

窓のそばだと何だか冷えるな…と感じる日は、厚手の生地を膝の高さまで上げておきます。

夏は外からの風を入れたいけど、外部からの視線が気になります。そんな時には自分の背より高いところまで厚手の生地を閉めて、上部はレース生地だけにしておきます。

部屋の中は隠せるのに、心地よい風が入ってきて最高です!これは、カーテンではできない技なのでは?と思います!!

和室にも合うと思う

我が家はAll洋室なので分かりませんが、和室にも合うとお店の方が話していました。

流行りのお洒落な琉球畳なんかには良く合いそうです◎

うちに和室があれば迷うことなく障子ではなく、プリーツスクリーンを選びます!

使ってみて不便だなと感じるところ

それは、窓の外に出たい!と思ってもプリーツスクリーンをある程度の高さまで上げないといけません。カーテンならば一瞬で開けられますが、これに少し時間がかかります。

もう慣れましたが、洗濯物を干すときや取り込む時、急いでいるときは厄介だなと思います。

圧倒的に選択肢が少ない

私は柄は不要だと思っていますが、カーテンよりも圧倒的に種類が少ないので柄が欲しいという方には向いていないかもしれません。

さいごに

こどもがカーテンを無理矢理引っ張って、カーテンレールがダメになることもあるらしいですね。

これならば、その心配がないかと…♡

これから家を建てる方、カーテンの買い替えを考えている方は、プリーツスクリーンも選択肢に入れることをオススメします!

ではまた~☆

検索では見つからないリアルに役立つノウハウが探せるメディア【もの、ごと。】さんに掲載していただいております

-雑貨・小物

Copyright© くまみいろ , 2019 All Rights Reserved.