くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

くせ毛を100%見せていく!前も横もクルクルさせた髪型に

ブログには何度となく書いてきたけど、わたしはくせ毛です。

天然パーマ、天パです。

ところで、「天然パーマ」って言葉、令和の時代にも残っているのでしょうかねぇ。だとしたら撲滅したい所存。

ってことで、今日はわたしの髪型の話です。どうぞお付き合いください。

▼ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

くせ毛には冬も大敵です

撮影日はこんな癖の出方でした(日によって異なる)

ジメジメとした季節だけが、くせ毛の大敵だと思っていたわたし。

先日、乾燥した季節も敵なんだな……と初めて気が付きました。

▼髪を染めた話

CHECK!!
美容室はモチベーションUPに最高の空間。15年ぶりのカラーはアッシュ系

続きを見る

ジメジメとした季節は、クルクル具合が増大するので大変です。反対に乾燥した季節は、髪がカピカピになってまとまりのない、ふわふわなクルクルになります。

ふわふわなクルクル〜!笑
くまみ

オイル系の整髪料を付けても、収まりきらないんだよね。

だから帽子をかぶっていたんだけど、帽子に頼れない服装の日もあるじゃない?

もう、なんだかな〜としか言いようがない
くまみ

くせ毛の人たちって、髪に関するストレスが凄いよね。共感してくれる人がたくさんいたら嬉しいな。

くせ毛も含めてこれがわたし

これは丁寧にブローした髪型

はじめから「自分のくせ毛を好きだな〜」って感じている人って少ないと思う。

くせ毛の人って、サラサラなストレートヘアに憧れる人が多いと思う。なによりも「前髪は真っすぐでありたい」と強く思っているのは、わたしだけでは無いはず!!

前髪で顔の印象が大きく異なると思うの
くまみ

でも、わたしは頑固な強がりだから、ストレートに憧れてるって思われたくない。かと言って「くせ毛なんだね」って他人から言われたくもない。

ストレートに憧れているからこそ、くせ毛を受け入れたくないんだよね。

美容師さんの「すごい癖ですね〜」のセリフも好きじゃない
くまみ

雑誌の特集とかで見かける「くせ毛風パーマ」っていうアレ、前髪だけはまっすぐじゃん?くせ毛を謳うんだったら、前髪まで似せろや!って思ってたしね。。

でもさ、ちょっと前ぐらいから(アラフォーが言う「ちょっと前」って、2年前ぐらい前のことも含まれるからね)、前髪にもクルクルパーマを掛けるのが流行りだしたじゃない?

おい、嘘だろ??
くまみ

この髪型を見た時のショーゲキと言ったらもう!!

でもさでもさ、その時からかな〜、前髪がクルクルしていても可愛いんじゃん?って思い始めたのは(影響を受けやすいタイプ)。

CHECK!!
くせ毛歴37年のわたしが髪に使っているアイテム。シャンプーとオイルとドライヤーと。 

続きを見る

そのまんまよりも、クルクルに磨きをかける髪型

愛用のホホバオイル

お風呂は夜に入るタイプなので、朝は髪の毛が乾いた状態です。

なので、洗面台で髪をビッチャビチャに濡らすところから始めます。

寒いけどね……
くまみ

ドライヤーで半乾き具合に乾かして、髪全体にオイルをすり込みます。オイルは髪の毛1本1本をコーティングする意識で、さまざまな方向から擦り込む。

ツヤがねぇぇぇ!!

今までは髪をまっすぐに伸ばすように乾かしていたけれど、この髪型はクシュクシュしながら乾かしています。

サイドがクルクルだから、前髪がクルクルしてても可愛いじゃんね(言い聞かせてる)

ちょっとツヤがないな〜。12月中に美容室行くぞ!!

そうそう、会った人に「いい感じのパーマだね」って言われることが増えました。「天然ですけどね」なんてめんどい説明はせずにこう言います。

ありがとうございます〜♪
くまみ

まぁ間違っちゃいないしね。笑

さいごに

どうでしょう、こんなクルクルした前髪は。

こんど美容室へ行ったときは、前髪を短めに切ってもらおーっと。短めのクルクル!

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2022 くまみいろ