くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

わが家の床掃除は「毎日お手軽に」「時々念入りに」。それぞれに使うのは、やっぱりアレとアレ

わが家の床掃除は、基本的にフロアシートをスイスイとかけるのみです。

ハンディタイプの掃除機はあるけれど(ほぼ使っていない)、床掃除ができるほどの大きさの掃除機は持っていないです。

今日はわが家の床掃除について書きました。お付き合いください。

▼ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フロアシートは「乾」と「湿」をダブルで使う

床に置きっぱなしが使いやすい!

ドライシートもウエットシートも、使うのは本家クイックルワイパーです。色々なメーカーのものを使ってみたけれど、やっぱり本家が1番使いやすいし綺麗になる。

毎朝ドライシートでササーッと家じゅうを掃除しています。毎日やっているのに、毎日シートが黒くなるほど床が汚れているのが解せないです。

ドライシート

本体に押し込まれたり、ヘッドに被せるこの部分のシート。表と裏、両面を使ってもこの部分のシートだけは使い切れないんですよね。

もったいないな〜とは思いつつも、今までは捨てていました。でもここ最近は、巾木を掃除するのに使っています。

今日は階段の巾木だけ〜とか、今日は寝室の巾木だけ〜とか、ちょっとずつ。かかる時間は1分とかそんな程度なので、続けられます。

もちろん、気分が乗らない日はやらないですよ!

使わない部分があるまま捨てていた罪悪感から解放されて家も綺麗になる、悪くないですね(*´ω`*)

ウエットシート

今まで水拭きは、年2回ほどしかやってこなかったわが家(オットがケルヒャーで)。

子どもたちが成長して、活動量が増えると共に床の汚れも増えてきて、水拭きをこまめにやらなきゃいけないんだなって痛感しました。かと言って、夏休みとか冬休み以外の時に、ケルヒャーをオットに依頼するのは気が引ける。。

全てテーブルの上へ!

次男の食べこぼし跡もエグい
くまみ

雑巾を使って……っていうのは体力的に無理なので、ウエットシートを買いました。しかもストロングタイプ。

どうせすぐに乾いちゃうんでしょなんて思っていたけど、リビングと寝室を拭いてもまだ湿っていてビックリ!

シートは乾燥しにくいけど、床はすぐ乾くからイイ!
くまみ

ケルヒャーの仕上がり具合と比べたらイマイチだなって感じてしまうけど、ドライシートのみのときと比べるとかなり綺麗になっています。

念入りだけどお手軽に綺麗にしたい所は「ウタマロクリーナー」を使う

広範囲の床を水拭きしたいときはウエットシートが向いていると思う。

でも、キッチンの床みたいに狭い範囲を念入りに綺麗にしたい場所には不向きかなって感じています。

シート自体はとても良い商品なんですよ!
くまみ

でも、ハンドルをつけると力を入れて拭くのには向いていない感じがします。どんだけ力を込めても、その力が床まで伝わらないっていう感じ。

だから、キッチンの床はウエスとウタマロクリーナーを使って手で拭いています。

結構頻繁に拭いているけど、毎回ウエスが黒くなります(TдT)

ちょっとした待ち時間が掃除時間

ウタマロクリーナーはキッチンで保管しています。

やっぱり、よく使う場所に置いておくのが1番ですね。

お湯を沸かしている間とか、お魚が焼来上がるまでの間とか、ちょっとした時間にササッとやってしまおうって思えます。

時間がないときのほうが頑張れる!
くまみ

汚れが気になる部分だけ拭けばいいや〜って思っても、ついつい他の部分も拭いちゃう。なんだかんだ毎日拭いているかもしれない!おかげでキッチンの床は、リビングよりも遥かに綺麗です。

さいごに

クッションフロアっていうのかな(正式名称はわからん)、洗面所のちょっと柔らかい床、ここの掃除方法がわかりません。

汚れている気がするけど、ウタマロとかで拭いても汚れが落ちなくって。

お手入れ方法が分かるかた、教えてください!!

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ