くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

ウエスを作りながら思ったこと。わが家のウエスの使いみち

わたしの中でウエスは「使い捨ての雑巾」というイメージです。

使い古したタオルをウエスにするけど、それ以外にもウエスに作り変えるモノがあります。

今日はわが家のウエス事情について書きました。お付き合いください。

▼ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いただき物のタオルをウエスにしながら思ったこと

ジャイアンツのタオルはどこから来たのだろう。。

好みじゃないタオルは目に付く場所で使いたくない。

だからといって、そのまま取っておいてもどうせ使わないだろうし、1度も使わずに捨てるのはもったいないし。

雑巾を作る……という選択肢はわたしにはないです
くまみ

いや、もったいないとは思うけど、じゃぁどの場所で使うのか?って考えても、「しょうがなく置いてもいいかな」っていう場所の候補すら浮かんで来なかったしなぁ。

だからわたしはウエスにしています。

糊が付いているだろうから1度洗って(もったいないから洗剤無し、すすぎ無しで)、それからチョキチョキと。

で、改めて思ったことがあります。それは、一方的に人にあげるものは、消え物がいいってこと。

引っ越しの挨拶はタオルじゃなくて、洗剤だと嬉しいなぁ(わが家はお菓子を配りました)。

着古した肌着をウエスにしながら思ったこと

次男の成長(とくにお腹)が著しいのか、それとも乾燥機に掛けたから肌着が縮んだのか、理由は分からないけれどズボンにINできない長さになってしまった。

縮むことを見越して、1サイズ大きめを買ってます!
くまみ

しかも、食べこぼしの跡がえげつなくって。きっとまだ着せようと思ったら着せられるサイズ感なんだと想うけど、この状態を保育園の先生に見られたくないな。

ってことで、肌着もウエスに。

子ども服で作ったウエスを見る度に成長を感じます
くまみ

で、改めて思ったことたあります。次男に着せる服は、濃いめのカラーにしようってこと、淡いニュアンスカラーなんて地獄をみるだけってこと。

結局ボーダーで落ち着くんだよなぁ。

でも、淡いカラーの子供服ってカワイイんだよね(*´∀`*)

食べこぼさない年齢になった頃に着るサイズの服は、スポーツブランドかボーダーか……ぐらいしか売られていないからね。。

わが家でのウエスの使いみち

雑巾代わりに

これが1番多い使いみちかも。

床に付いた汚れとか、窓のレールとか、TV画面の手垢とか、とにかく家じゅうの汚れに対して使っています(with ウタマロクリーナー)。

生肉や生魚を切った包丁洗いに

スポンジ代わりに使っています。

数年前までは肉や魚その専用のスポンジを用意していたけど、あまり使う機会がないスポンジなんて所有しなくていいやって思ってサヨナラしました。

他の人はどんなモノで洗っているんだろう?
くまみ

タオルや綿生地の服をウエスにしているからなのか、泡立ちが意外にも良いんです!

使用後は、水分を絞ってポイと捨てるだけで手間いらずです。

油モノ洗いに

以前は、使い古したスポンジで油で汚れたモノを洗っていました。

当たり前だけど、スポンジを交換する頻度と、油汚れが発生する頻度が一致しないほうが圧倒的に多くってね。

  • 揚げ物に使った各種アイテム
  • レンジフード
  • コンロ周辺
  • カレーに使った鍋

などなど。

スポンジは他の掃除に使うことにして、油モノ洗いはウエスでやることにしました。ギトギトになっても捨てるだけだから気楽で良いです。

靴磨きに

プロに磨いてもらったことがないから、本来はどんなアイテムを使うのかはさっぱり不明です。

磨くのは自分のスニーカー(革製)だけ!
くまみ

でも、before afterが分かるくらいには仕上がっているから、自家製ウエスも捨てたもんじゃないなって思っています。笑

さいごに

好みじゃない柄(色)のタオルは、どこで使っていますか?

1度使い始めたら1年ほど使い続けることになっちゃうし、勇気と忍耐が必要だよな〜って思います。

無駄にならない使い方をしたいです。

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ