くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

モノの数に囚われすぎない!キッチン用品を大小揃えたら、作業効率が上がりました

2021年9月16日

スッキリ感を求めすぎて、モノの数に囚われすぎてた時がありました。

でも最近は数だけに囚われないようになってきました。数よりも「暮らしやすい」が最優先。

今日はそんなことを書きました。お付き合いください。

▼ランキングに参加しています

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

モノの数に囚われすぎたキッチンは使いにくい

シンク下

「スッキリとサッパリと」な空間が好きなわたしは、キッチンもスッキリとさせときたい。

ワークトップにモノを出しっぱなしにしないだけじゃなくて、見えない部分もスッキリとさせておきたい。

とことん極めたくなるタイプです……
くまみ

モノは少ないに限るっていうことだけ考えていた頃は、同じものは2つ要らないと思って、根こそぎ排除する方向に行動していました(菜箸1組、シリコンスプーン1本など)。

コンロ脇

すぐに捨てるのは良心が痛みまくるので、捨てる事を前提にしながら戸棚の奥にしまい込んでいました。

オットの記憶からなくなった頃に捨てようかな……なんて考えていました
くまみ

でも、すぐに取り出すことになったんですよね。笑

1つじゃ足りない。足りるといえば足りるけど、作業効率がすこぶる悪い。

モノの数ばかりに囚われすぎて、実際の作業のことなんて全く考えていなかったです。今は必要に応じて買い足すようになりました。

作業効率を重視して、サイズ違いで所有しているキッチンアイテム

「数だけに囚われず必要な量を所有しよう」って見直していたときに、全く同じモノが2つ持つよりも、大小のサイズを所有していたほうが作業効率が良いってことに気が付きました。

「大は小を兼ねる」とは言うけれど、作業効率が落ちてしまうのならば兼ねる必要なんて無いんだよなぁ。これっぽっちも。

シリコーンスプーン

無印のシリコーン調理スプーン 。元々はレギュラーサイズだけ持っていて、スモールサイズが売り出されたときに飛びついたアイテムです。笑

スモールサイズを手に入れたときはレギュラーサイズは不要なんじゃ?っていう考えがしばらく頭の中に居座っていました。

が、今は断言できます。

両サイズとも必要です!!
くまみ

スモールサイズは、調理や盛り付け作業全般に。

レギュラーサイズは、カレーやあんかけ系の盛り付けに。これはスモールサイズだと大変すぎた。ピンポイントでしか使わないモノなんて所有する気は無かったけど、あると作業効率がグググッと上がるから使わない手はないよね。

ホイッパー

レギュラーサイズとミニサイズの2本持っています。

次男に食物アレルギーがあると分かってから、お菓子作りをしなくなりました。だから大きいサイズのホイッパーはもう使うことがないんじゃないか?って思って捨てようと思っていたんです。

邪魔だから捨てちゃいたいな……
くまみ

でも、ホットケーキやたこ焼きの生地を作る時に、ミニサイズだとぜーんぜん混ざらなくって。時間ばかりかかってしまって効率が悪すぎてしょうがない。

レギュラーサイズの必要性を感じました
くまみ

必要だけど出番はかなり少ないから、戸棚の中で保管しています。

ミニサイズはドレッシングとかタレ系を作る時にとても重宝しています。たまに、次男のオモチャになっていたりします。。

包丁

レギュラーサイズの牛刀と、ペティナイフを持っています(あとパン切り包丁も)。

切れ味バツグンのペティナイフだから、牛刀は要らないかもー……ってフワフワと考えていましたが、やっぱり大きめの包丁は必要でした。

ペティナイフでも切れるけれど、丸ごと野菜を切り出すときとか、硬めの野菜を切るときなんかはやっぱり大きめの包丁じゃないと作業効率がね。

あ、わたしって作業効率を重要視する人間なんだなぁ。

▼オススメはシャープナー付きのもの!

トレー

ニトリの滑り止め加工木製トレー (通称:滑らないトレー)です。

わが家は個別にトレーに乗せて提供するスタイルです(なにより片付けやすいし、子どもたちが何をどれぐらい食べたかが把握できるから)。

そのため、小さめサイズを人数分、加えて大きめサイズを1枚所有しています。日常使いは小さめサイズだけで賄えているけれど、たまに登場する大皿料理とかのときは大きめサイズのほうが使い勝手が良いです。

パーティーのときにも大活躍してくれてます!
くまみ

使用頻度がかなり低いけど無いと困るって言い切れる。

まな板

先日買い換えたばかりのまな板です。ウヘヘ

関連
【まな板】薄くて軽くて食洗機OKのパール金属のcolorsシリーズ。オススメは断然ブラック!

続きを見る

野菜を切るときは大きめサイズを、フルーツや「ちょっと何かを切りたい……」っていうときは小さめサイズを使っています。

大は小を兼ねるけど、「ちょっとしたもの」を切る時に大きなまな板を使いたくないんだぁ。

気持ちの問題かもしれないけど……
くまみ

そうそう、写真だと同じような大きさに見えるけど、使ってみるとけっこう差がありますよ。

ボウル&ザル

ボウルもザルも、大きさ違いで3つずつ所有していますが、個人的には過不足のない数だなって感じています(オットはどう思っているんだろうか)。

大きいサイズが2つあったほうが便利かな〜っていう思いが一瞬頭の中をよぎったけれど、1つで十分に事足りました。

さいごに

「あると便利は無くても足りる」だと言い張っていたときもあるけれど、あると便利なモノはあると便利なんですよね。

必要以上に減らさず、必要以上に増やしすぎず、スッキリ感と作業効率UPの両方妥協せずにいきたいなぁ。

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ