【サイトメンテナンス中です】ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

わたしの理想は、ゴミも汚れも溜めない暮らし。やっつけ作業じゃ意味がない

https://kumamiiro.com

掃除はほぼ毎日やっているけれど、アレは「やっつけ」だったのかもしれないな。

だって、汚れがすんごい溜まっていたんだから。

キレイな空間で暮らしたいから掃除をしているワケであって、他人からお願いされたワケではないのに、なんでこんなにもやっつけ感たっぷりの仕上がりなんだろう。

ってことで、今日はお掃除について書きました。お付き合いください。

いつの間にか重要度が下がっていた紙類

これは原本を取っておいたほうがいいだろうって思って、大事に取っておいた書類たち。

いつの間にか重要度合いが下がっていたり、とうの昔に終わっている内容だったり、ハッキリ言ってゴミ同然の書類を残していました。

こんなにもワンサカと。紙類もそうだけど、メモパッドも使えなくなっていてビックリ!最近使ってなかったから、使えないことに気が付かなかったな〜。

一度このホルダーに入れると永久保存されてしまうから危険だけど、このホルダーが無いとキッチンカウンターが散らかってしまう。

今後は、もっと頻繁にホルダーの中を覗こうと思います。

静寂にならないと気づけない汚れ

テレビ画面

テレビの画面についた手垢って、テレビがOFFの時じゃないと気づけないんですね。

わが家では画面を注視していなくても、なんとなくつけっぱなしにしがちです。おかげで画面の蔓延る手垢(99%次男のもの)を綺麗にしようって思えるまで時間がかかりました。

過去の拭きムラ共々、綺麗サッパリ消し去ります。

テレビ画面は毎日次男が触るから、綺麗にしたところですぐに汚されてしまうんですけどね。リセットするという意味で綺麗にしました。

次男がテレビ画面に触らない日が待ち遠しい(*´∀`*)

サーキュレーター

サーキュレーターの羽が汚れていることなんて、想定内の出来事なんですけどね。

その汚れを実際に確認したか否かで、「汚いんだろうな〜」っていう楽観的な感じか「これはヤバい」っていう切羽詰まった感じか、かなり変わってきます。

だから止めたくないんだよ〜!!
くまみ

だから絶対にOFFにはしなかったのに、次男が操作できるようになってしまいました。そのおかげで、羽に輪郭を描くようについた汚れを目視するハメになってしまった。

無印良品のサーキュレーター、とっても掃除しにくいんですよね。周囲が柵状になっているので1本1本丁寧に拭き取ります。

気が遠くなる作業だから本当に嫌い(´Д⊂ヽ

定期的にお手入れしようって心に誓ったこともあるけれど、わたしという人間は、そんな誓いをいとも簡単に破れちゃう奴なのです。

いつもと違う体制にならないと気付けない汚れ

オーブンレンジを下から見上げたところ

160cmの高さと、100cmくらいの高さでは、見える汚れが違います。

大体のモノが腰ほどの高さに置いてあるので、上から見下ろすような感じでしか見えていませんでした。が、次男と同じ高さになってモノを見てみると、今まで気づかなかったような汚れがバシバシと目に飛び込んできました。

次男の目には、こんな汚いわが家が映っていたかと思うと……。
くまみ

たまには、床に寝っ転がって見上げてみるのもイイかもしれないね!

さいごに

掃除には終わりがないって誰かが言っていた気がするけど、本当にその通りだなって思う。どこをゴールにするかで、気合いも仕上がり具合も変わってくるしね。

掃除が一向に進まないときに、「諦めも肝心」っていうセリフをすぐに頭に浮かべちゃう癖をどうにかしたいな。

それでは☆

 

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ