ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

家族がダラけるための空間作り。快適に暮らすために、些細なことを毎日続ける

https://kumamiiro.com

わたしは空間作りをするときに、目指しているというか、軸にしている雰囲気があります。

それは「シンプルだけど生活感がある家」です。わたしの言葉に置き換えると「そこそこキレイな家」、わたしがこのブログの中で度々使っている言葉です。

わたしには、なんちゃらアドバイザーなんていう立派な資格はありません。でも空間作りにはそこそこ成功しているんじゃないかなって思うので、今日はちょっぴり語ります。お付き合いください。

……わが家が「そこそこキレイに見える」っていうのを前提に話を進めますね。笑

80点。「そこそこキレイ」が過ごしやすく整えやすい

あ…キッチンカウンターに酢がある。。

必要最低限のモノしかない無機質な空間に憧れます。

でも、残念ながら、住人であるわたしが究極のダラ人間なので、無機質な空間には馴染めないと思うの。だから「そこそこ」ぐらいが居心地がイイ。

常に80点をキープする感じ!!
くまみ

100点満点の空間って、クッションの配置でさえ気を配っているはずだから、触るのに躊躇しちゃう。本の並びにもこだわっているはずだから、手にとって良いの考えちゃう。

さすが、人をダメにするソファですね

80点の部屋って、整えるときに気合いを必要としないの。だいたいの場所に戻せばいいから、出かける直前にパパッと手を動かせばいい。

ダラけるのは人間。住空間はダラけさせない。

もちろん、休日の昼間は荒れてますよ。家族全員ダラをしてる日なのでね。笑

ダラけすぎない空間を作るためのルール

80点の部屋って、ゆるいんですよ。だから一歩間違えると荒野になっちゃうの。

キッチリと、カッチリとしたルールを作ると、言い出しっぺのわたしでさえ守れそうにないから、子どもにも簡単にできるものだけルールにしました。

本は寝かせない

テレビ台として使っているのは、無印良品のスタッキングキャビネットです。

図鑑をリビングに置きたくて、このキャビネットを買いました。図鑑が大好きな長男のために買ったキャビネット(恩着せがましい)。

本の並びはどうでも良い。寝かせて置かない、これがルールです。

図鑑収納に困っている人にオススメなのは、テレビ台も兼ねられる無印のスタッキングキャビネット。

続きを見る

オモチャは床に放置しない

オモチャを元の場所に戻す時間が無いときもあります。

そういうときは、床以外、台の上に一箇所にまとめて置くようにしています。ダイニングテーブルでも、ローテーブルでも、キャビネットでも。

たったそれだけで「放置したまま」っていう印象から、「気にかけている」っていう印象に変わる気がしています。

椅子は出しっぱなしにしない

これって、1人1人の心がけさえあれば出来ちゃうこと。

ときに忘れてしまうことがあるけれど、椅子がテーブルの下に収まっているか否かで、その部屋の印象って大きく変わると思う。

椅子がはみ出ていると邪魔だしね。足の小指にぶつかると痛いしね。

▼こちらの記事も人気ですよ▼

リングコン置き場は無印の『壁に付けられる家具』で作る!テレビ裏に設置して、表からは見えない工夫を。

続きを見る

さいごに

些細なことを毎日続ける、これが「そこそこキレイ」な状態をキープするのに大切かなって思っています。

人間も環境もダラけていたら「そこそこキレイ」では無くなっちゃうしね。

それでは☆

 


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2021 くまみいろ