ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

「使いやすくて洗いやすい」を満たす容器。それでも100点満点は難しい

https://kumamiiro.com

冷蔵庫内で使っている容器についての後半戦です。

前半戦は、わたしが溺愛するiwakiのパック&レンジについて書きました。

保存容器はiwakiのパック&レンジで統一!食材を保存する以外にも使える万能容器

続きを見る

今回はそれ以外の容器について書いてみました。

中身を入れるときと洗うとき、両方の視点で考えて、納得のいったものだけ買って使っています。

【麦茶】は横置きOKのボトルタイプ

置いてみました!

今のところ、横置きにして使うつもりは無いんですけどね。

横置きもOKな容器なんだって思うだけで、安心感があります。うっかり倒れてしまっても漏れる心配がない。

スクリュータイプの蓋が付いているっていう点がかなり高ポイントです!以前使っていた容器の蓋は「ただ乗せてあるだけ」という感じだったので、長男が持ち上げるときに外れてしまって冷蔵庫の中が水びたしになることが多々ありました。

この容器は食洗機不可です。そのことで購入時は悩みましたが、次から次に麦茶を作っているので、手洗いで対応しています。手洗いして、拭いて、つぎの麦茶を入れる。食洗機を使って洗うよりもスピーディーです。

保管場所は野菜室

わが家の冷蔵室のドアポケットは、牛乳やら調味料やらで埋まってしまっています。なので、麦茶ボトルは野菜室に1番手前に入れています。もちろん縦置きで。

野菜室は冷蔵室よりも低い位置にあるので、長男も背伸びせずに取り出せます。

野菜室は冷蔵室よりも温度が高いから、麦茶の保管には適していないかな〜って思ったけれど、すぐに飲みきっちゃうから問題ないだろうという結論に達しました。

『傾けても中身がこぼれない』麦茶ポットは、子どもが安心して持てるキャップ付きのボトル型。

続きを見る

【麦茶パック】は無印良品のメイクボックスに

このメイクボックスは、本体と蓋がくっついているタイプです。今は廃盤になっているんですかね。店舗では見かけない気がします。

麦茶のメーカーにこだわりはなく、大袋タイプを購入しています。この半袋がこの容器にスポッと入ります。

麦茶パックを補充する前に容器を洗浄しています。あ、もちろん食洗機で洗っています。

麦茶パックは常温保存OKののものだけど、わが家のキッチンは高温多湿すぎるから野菜室で保管しています。湿度が高すぎて、カビが生えるんじゃないかってヒヤヒヤしていました。

先日引き出しを開けたら、ムワ〜とした空気が出てきました
くまみ

【お味噌】は野田琺瑯の持ち手付きストッカー角型

このストッカーに移し替えるのは、袋入りのお味噌を買ったときだけです。四角い容器入っているお味噌を買ったときは、そのまま使っています。

1kgの重さ(わが家が良く買うお味噌は1kg入りのモノ)を片手で持ち上げるためには、持ち手のないツルンとした容器よりも、ギュッと握れる容器のほうが落とす心配がなくて安心です。

味噌を掬うアイテムはコレ!

琺瑯容器のときも、プラ容器のときも、お味噌は無印良品の「シリコーンジャムスプーン」を使って取り出しています。以前はお玉ですくい取っていましたが、なんだか取り過ぎちゃうんです。

さぁどうしたものか……と思いシリコーンジャムスプーンを使ってみたら良い感じ。シリコーンだから、容器に傷が付かないし、へばりついたお味噌を綺麗に拭い取ることもできちゃうし。

琺瑯の容器に入れっぱなしにはせず、使い終わったら毎回洗っています。

その他移し替えが必要なモノはWECKに入れる

重い重いと思いつつも、なんだかんだWECKの瓶を使い続けています。

いろいろな形とサイズ展開があるから、全てを把握しているわけではないけれど、わたしはこのストレートの形状の瓶が使いやすいなって思っています。

  • インスタントコーヒー
  • 塩蔵ワカメ
  • 干し椎茸
  • 自家製だし(鰹節をブレンダーで挽いただけ)
「ていねいな暮らし」を匂わせたい!わが家の暮らしの、ちょっとそれっぽいところ

続きを見る

蓋がワンタッチで開けられる容器とか、密閉できる容器とか、いろいろと気になるものは多いです。でも、WECKの瓶を手放したいなとは思いません。

ガラス製だから、洗ってしまえば匂いが残らないのと、電子レンジ可というところが魅力的です。

蓋は元々付いていたガラス製のものからプラ製のものに買い替えました。キッチリとしまるようになったのは嬉しいけれど、食洗機で洗えないのが不満です。

さいごに

100点満点のアイテムを手に入れるのって、本当に難しい。

譲れない点だけしっかりと守れば、イマイチだと思っていた点を時間と共に受け入れられていることも!

譲れない点の見極めを間違わないようにすることが重要かな〜って、わたしは思います。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ