【サイトメンテナンス中です】ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

家具・雑貨・服 暮らしのキロク

HOPPL(ホップル)のコロコロチェアがある暮らし。子どもの成長を見守りつつ使い続けていく

https://kumamiiro.com

4月に注文した、HOPPL(ホップル)の「コロコロチェア」が届きました!

わが家のリビングに置いてみると、元からココにあったんじゃないのかな?っていうぐらい馴染んでいます。

子どものための椅子だと思って買ったけれど、これは家族全員のための家具でした。その場面、その場面で使い方を変えられる、とても実用性のたかい家具でした。

今日は、ホップルのコロコロチェアの話です。お付き合いください。

シンプルでナチュラルな空間が好き

わが家のリビング

わたしは家の中の主役は人(家族)だと思っています。

だから、インテリアはシンプルにナチュラルに。そこに少しだけビビットなものを加えるのが好きです。

メーカーやブランドはバラバラだけど、好きなテイストのモノを集めていったら、意外とまとまりのある空間が出来上がりました。ハイブランドのものはないけれど、永く使い続けていきたいなって思うモノばかりです。

ホップルのコロコロチェア

そんなわが家に、コロコロチェアが届きました。

ポップなカラーがあるけれど、迷わずナチュラルを選びました。無印良品のお店に置いてあっても違和感のない見た目です。木製家具が多いわが家のリビングとの馴染みはバツグンに良いです。

同じシリーズに「コロコロデスク」っていうのがあってとても惹かれたけれど、わが家はコロコロチェアのみ購入しました。

コロコロっていうネーミング自体が可愛すぎて罪!
くまみ

コロコロとしたフォルムだから「コロコロチェア」という名前なのかと思っていたけど違いました。子どもの成長に合わせて、コロコロと転がして使っていく(座る面を変えていく)という意味のコロコロだそうです。

1歳次男のお食事チェアに使う

テレビを見ながら食べてます

食べ散らかしてる写真でスミマセン。

小さな子が座るために作られたていうのがよく分かる椅子です。角張った部分が全く無いし、座面の奥行きも高さも本当にちょうど良い。

食べながら寝てしまっても大丈夫。サイドと背もたれがしっかりとしているから、転げ落ちてしまう心配はなさそうです。

あんよ

次男は、食事になると、自分で椅子をテーブルの下から引き出して座ります。椅子が重くなく、スーッと滑らかに滑るから1歳児にも扱えるんだと思います。

足が床に付いていたほうが、噛む力が付くって言われてますもんね。正しい姿勢で食べさせてあげたいです。

……というのは理想論。現実は床の上であぐらかいてますよ。

いっちょまえに胡座をかく1歳児

椅子に座って食べているのは最初の15分くらいですかね。残りの時間は、あぐらをかいて食べているか、立って食べるか、ソファの上で寝転びながら食べています。

そのうちに、近いうちに、食事の時間は座り続けるということを叩き込む所存です!

大人はサイドテーブルとして使う

人をダメにするソファのお供として

次男がいない日中や寝た後は、わたしがサイドテーブルとして活用しています。

どの面を上にしても使えるので、その日の気分で使う面を変えています。

次男が成長したら椅子として使うことはなくなって、こうやってテーブルとして使うことになっていくんだろうな〜。あ、高さ的にベッドサイドに置いても使うやすそうだな〜……なんて思ったり。

それなりのお値段がしたけれど、永く使い続けられるなら全然高くないかも(*´∀`*)

フランネルソファのお供として

わが家のリビングに合いすぎて、わが家のために作られた商品なんじゃないかって自惚れるところでした。わが家に合うぐらいだから、どんなお家にも馴染むはず!

カーペットやラグの上に置くことを推奨しているらしい

どうやら床の上で使ったらダメらしい……。

これ、商品が届くまで知りませんでした。

商品説明をしっかりと読まなかったわたしがいけないんだけれど、床の上に置いて使うと歪むことがあるらしい。そんなことを知ったところで、わが家にはカーペットもラグもねぇんだな(・∀・)

コロコロチェアのために、カーペットを買うのもねぇ。そもそもわたしは敷物が好きではないしね(掃除が面倒だから)。

開き直って使うしかないよねアハハ
くまみ

そして、さらに知らなかった注意事項を目にしてしまったのよ。それは、床暖房の上で長時間使ったらダメってこと。

この穴のおかげで持ちやすい

冬は1日中床暖房付けてるし、この椅子は使っていない時間も床の上に置いておくだろうし。

まぁ、開き直って使うしかないよねアハハハハ
くまみ

わたしはそのうち、この注意事項のことは忘れてしまうと思うけど(面倒なことは頭の中から消すタイプ)、これから購入を検討している人は気をつけて!

さいごに

子どものために使うモノって、試用期間がとても短いものが多いけど、やっぱり長い期間使い続けたいなって思います。

お値段が高いからもったいなくて〜っていう理由もあるけれど、小さいときの思い出と一緒に暮らしたいっていう気持ちが大きい。

子どもってどんどん成長していっちゃうから、昔を振り替えれるモノがそばにあると癒やされます。

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ