ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

必要なのは「割り切る力」!40歳目前、他人の目にビビるのをやめました

https://kumamiiro.com

「他人は他人、自分は自分」と考えられるようになってから、わたしの幸福度は爆上がりです。

今までわたしに足りてなかったのは、割り切る力だったんだなと、30歳を過ぎてから気づくことが出来ました。かなり出遅れた感があるけれど、気づけずに一生を終えるよりはマシです。大分マシだと思うんです。

今日はそんな話を書きました。お付き合いください。

他人の視線を気にしなくなったのは、割り切ることが出来るようになったから

なにかを選択するするとき全てに言えることですが、判断基準が自分以外だと、選んだものについて本当にコレで良かったのかな?って悩み続けたりしちゃいます。

悩み続けるっていうか、不安になり続けるっていうか、まぁそんな感じです。いい歳して弱いっていうか、ダサいっていうか、ブレてんなぁ〜って思う。

例えば、自分の外見についてのこと。メイクも髪型もファッションも人の目につくものだから、すれ違う人の視線が気になってとても疲れるんですよ。誰もわたしなんて見ていないだろうけれども、誰も通りすがりの人のことなんて覚えちゃいないだろうけれども。

そんなときにふと思ったんですよね。今すれ違っている人たちのことなんて、1秒後には頭の中から綺麗サッパリ無くなっているじゃんって。

ただすれ違う人たちからどう思われようと、どうでもいいな
くまみ

「自分は自分」と割り切る力を持っていると、ラクに生きられるって気づきました。

【メイク】流行りの顔は分からない!自分自身が安心できる顔を作る

メイクって難しい。

見ていて「あ、いいな♪」って感じるメイクが自分に似合うとは限らないし、時間をかけたからと言って見違えるほど変身できるわけでもない。

でも、やっぱりアラは隠したいし、目はパッチリとして欲しいし、あわよくば肌の状態が良さそうに見せたい。現実は、残念ながら高級なアイテムを買い揃えるお金はないし、メイクに掛けられる時間もない。

友人に「こんな安い化粧品使ってんの?マジで大丈夫??」って言われたことがあります。大丈夫?ってヤバイっていう意味だったのかな〜……アハハ

でね、思ったんです。

人の目ばかり気にしていてもしょうがなくね??
くまみ

ってことを。

自分がいいな〜って思うアイテムを使って、自分の理想とする顔にちょっとでも近づけるメイクをすればいいじゃんって。アイシャドーは1色しか持ってないし、眉毛も立体的になんて書けてないけれどさ。

流行りのメイク法ってあるけれど、自分が好きだなって思える顔に仕上げたいな〜って思う、眉毛の太さとか、アイラインの入れ方とか、リップの色とか、流行っているものが自分の好みと一致するわけでもないし。

自分流でメイクしたこの顔が安心するからそれでいい。

【髪】くせ毛は湿気が大敵。踊り狂ってしまう日はアイテムに頼る

この髪質だけは「好き」とは言いにくい。

好きにはなりきれていないけど、受け入れました。「しょうがない」と受け入れました。「37最にもなって、未だにあーだこーだ言ってんの??」って思われるだろうけど、やっぱり扱いにくい髪質は嫌なんですよ。

なんていうのかなー、くせ毛って直毛に負けてるって思っちゃうんですよね。だから劣等感っていうやつを抱くんですよ。劣等感。

くせ毛の人が羨ましい〜って言葉にする人のこと、嫌いでした
くまみ

わたしがこんな考えを持っているから、長男がサラサラ直毛って分かったときは、嬉しくてたまらなかったな〜。次男はまだ良くわからないけれど、ちょっとくせ毛っぽい気もする。

でもね、このクルクルヘアーを楽しめる余裕はできました。

以前は、ストレートにしたら負けって意地張っていたけれど、わたしも大人になりました。ストレートアイロンを手に入れたので、日によって変化を楽しんでいます。

▼このときに買いました▼

【楽天】お買い物マラソン買うものリスト2021年4月

続きを見る

ただね、湿気が多い季節(まさに今!)は朝念入りにブローしても、すぐにクルクルしてきちゃうんですよ。これもくせ毛の宿命(T_T)

だからこれからの季節は、ストレートアイロンは寝癖を直す程度に使って、その後はターバンを巻きつけて髪を固定しちゃうことにしました。ビシッと固定されていたら荒れ狂った髪の毛を見ずに済みますからね!

ターバンの種類を増やそ♪そうしよう♪

▼リピ買いしているモノたちはコチラ▼

くせ毛歴37年のわたしが髪に使っているアイテム。シャンプーとオイルとドライヤーと。 

続きを見る

【服】流行りも歳もおいといて、好きなテイストのものを身につける

Tシャツ+デニムの組み合わせが好き!

流行りのファッションが分からない。

というか、流行ってると言われているファッションの種類ありすぎて、結局何でもいいってことなんじゃないの?なんて思っています。雑誌は美容室でしか見ないけど、数種類の雑誌を見ても、雑誌ごとに書いてあることが全く違うから、そんな結論に至っています。

流行りの情報をキャッチできる人って、感性が若いと思う!
くまみ

流行りモノよりも自分の好みのモノを着たいから、リアル店舗よりもネットでの買い物のほうが探しやすかったりします。

リアル店舗での買い物は、当たり前だけど流行りモノがメインで並べてあって、好みの服を探しにくい。でもネットの場合は、自分の好みをキーワードとして入力できるから、理想の服に短時間でたどり着けます。

店員さんにはソッとしておいてほしい派です
くまみ

実はスーツも好きだったりします。笑

今は着る機会がまったくないけれど、数年前まではほぼ毎日着ていました。スーツを着て、ヒールのある靴を履いて颯爽と歩くと、なんだか自分がデキル女にでもなったような気分になれるから好き。意識まで変えてくれちゃうから、ファッションが与えてくれる刺激って本当に凄い!

男の人だったら、細身のスーツをバシッと着こなしている人が好きです。キャッ
くまみ

▼今年買った夏服はコチラです▼

今年の夏服│ワンピ1着とTシャツ2着を買い足し!アラフォー歓喜の、肉感を拾わない生地と形

続きを見る

さいごに

ダラダラとなんやかんやと書いてきたけれど、自分が思うように突き進めばいいじゃんね!っていう話。

わたしの周りには芯を持った女性が多くて、考え方が、言動が、生き方がカッコイイ。この人たち、自分の人生を歩んでいるんだなぁ〜って感じます。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ