ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

家具・雑貨・服

電動付き自転車【HYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)】のリヤシートのレインカバーと、運転する人の雨対策

https://kumamiiro.com

わが家が使っている電動付き自転車は、子供乗せ自転車としては大型のタイプのHYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)です。タイヤも大きく、男人が乗っても漕ぎやすいです。

スタイリッシュな見た目に惹かれてHYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)に決めましたが、リヤシートのハンドル部分(子供が掴む部分)の形状が特殊なようで、市販されているレインカバーの種類が少ないのが悩みでした。

今日は、HYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)のリアシートのレインカバー として購入したブリヂストン「RCC-RCR2 リヤ用チャイルドシートシートルーム」についてレビューします。

【HYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)】リヤシートのレインカバーは、ブリヂストンの純正品がいい

わたしが住んでいる地域では、保育園の送迎で車を使うのは禁止されており、ほとんどの人がアシスト付きの自転車を使っています。

ですので、レインカバーという名前が付いていますが、冬は寒さ対策として使います。

数年前にも買ったことがありますが、ちょっと使いづらいところがあったのでそちらは手放し、新たに購入しました。以前はコチラを使っていました▼

【HYDEE.Ⅱ(ハイディーツー)】リヤシートにレインカバー装着してみた感想

続きを見る

こちらのカバーは、子供が掴むハンドル部分がカバーの内側に収まらない仕様なので、子どもにとっては捕まる場所がない状態になります。

長男
つかまる部分が欲しいな〜

との声もあり、悩んだ結果の買い替えです!この声は長男からの発信ですが、今後乗るのは次男です。

新たに購入したのはブリヂストンの純正品です。オシャレな要素も、映えるような見た目では決してないけれど、使い心地はバツグンに良いです!

ブリヂストン│RCC-RCR2 リヤ用チャイルドシートシートルーム

ガバッと開いて乗り込みやすい

これ、いちばん重要なことなんじゃないかなって思います。

足乗せ部分に足を引っ掛けて自分でよじ登れるようなるまでは、親が乗せたり降ろしたりしてあげなきゃいけない。その作業だけでも重くて大変なのに、カバーが邪魔をしたらイライラが募っちゃう。

だから、カバーはガバッと大きく開くべき。サイド部分だけじゃ足りなくて、上部までガバッと開くことが重要。

このカバーは、さすが純正だなという感じ。開き具合に関しては不満はゼロです。100点。

上部カバーは背面に収納できる

晴れていて寒くない日は、上部カバーを全開にしています。

乗っている子どもも、風を感じることができて嬉しそう。で、ここで重要なのが、上部カバーがビラビラとしたままじゃないってこと。背面に収納出来るスペースが付いているため、そこに差し込めば大丈夫。

スッと差し込めて、取り出すときも引っ張り出すだけ!簡単にできるから、突然に雨にも対応できます◎

天井部分がクリアで視界良好

天井部分が生地じゃなくて、クリアな素材で出来ているから、走行中に空が見えるんです!

雨や寒い季節はカバーを閉めっぱなしで走行するから、閉塞感が出てしまうけど、これだったらそんな空気感も和らぎそう。

前面だけクリアで、天井部分は普通の生地で出来ているものが多いから、これは嬉しいです。しいて言うなら、サイド部分もクリアだったらもっと良かったな〜とは思います。きっと強度の関係とかで難しいのだろう。。

キツくないのに、フィットする

自転車にフィットするカバーだと、ファスナーの開閉がキツくて大変。

反対に、ファスナーの開閉が楽チンなものは、フィット感がなくてゆるゆる&ガバガバ。サイズが合っていなくてガバガバなやつって、走行中にバサバサと風になびいて煩いんですよね。

このカバーはキツくなく緩くなく、本当に良い感じ。これは使ってもらえば分かります。

上部カバーは簡単に着脱できる

上部カバーは、マジックテープとスナップボタンで留まっているだけなので、簡単に着脱できますよ。

わが家では、突然の雨に備えて取り外して使うことはないけれど、晴れた日は解放感たっぷりな仕様で使いたい人も多いハズ。

ただ、取り外したカバーを携帯するのは難しそう。小さく折り畳めるわけはないので、自転車のカゴに入れて〜…なんていうのは現実的ではないかなって思います(個人的には!)。

その他モロモロの自転車周辺アイテムのご紹介

わが家が自転車周辺に使っている、リヤシートのレインカバー以外のアイテムをご紹介します。

ヘルメット

上記のヘルメットですが、サイトによっては対象年齢は4歳〜との表記があったように感じますが、1歳半の次男が被っても大きすぎないです。頭が大きすぎるのかもしれませんが……。。

運転する人のレインコート

カラーは、気分まで爽やかになれそうなアイスグレーをチョイスしました。

運転する人の足元対策

レインコートではカバーしきれない、膝下部分の雨除けに使っています。

これは、目的地についたら普通の靴を履きたい人向けの商品です。到着後も長靴のままでもいいっていう人には必要ないですね。

駅まで自転車で向かい、電車に乗るときは普通の靴になりたいな…っていう人にはピッタリな商品かなって思います。自転車通学や自転車通勤の人とか♪

口コミを見て大きめサイズを購入しましたが、これが大正解でした!筒状の部分に突っかかることなく、スンナリと靴を入れることができました!

▼コチラもオススメ▼

防水シューズカバー【Kateva(カテバ)】|長靴以外のレインアイテム。いつもの靴にかぶせるだけでOK!

続きを見る

徒歩のときや、小雨のときには重宝しています。畳んでバッグに忍ばせておけるっているのがいい。雨の日でも身軽でいたい人向けです。

フェイスガード

夏場は、紫外線対策として使っているサンバイザーです。

ちょっと暗めの色なので、夜間の使用は控えたほうが良いですが、夕方ぐらまでは視界良好です。顔面に吹き付けてくる雨から、顔面を守るための必須アイテムです。

【日焼け対策】自転車に乗るときは、サンバイザーで紫外線をブロック!

続きを見る

足踏み式の空気入れ

これ、めっちゃ楽チンです。

なんというか、空気入れの革命児という感じ。笑

手よりも少ないパワーで出来る感じがして、疲れません。これを1度使ったら手動式のやつには戻れない。

自転車の空気入れは足踏み式が楽!コンパクトに収納できる『踏みマッチョ!』がオススメ

続きを見る

さいごに

ダボダボした形状のレインカバーをよく見かけるけれど、こだわって買った自転車に付けるものだから、レインカバーもこだわりたい。年の差兄弟がいるとしたら、10年近く使い続けるかもしれないものですしね、不満を感じないものが良いですよね。

親が乗せてあげるときにスムーズに乗せ降ろし出来て邪魔にならない、こどもが自分で乗れるようになっても乗り込みやすい(長男に乗ってみてもらいました!)、そんなカバーかなって思います♪

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-家具・雑貨・服

© 2021 くまみいろ