くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

暮らしのキロク

【実録】ピアノの鍵盤に付いた油性マジックを落とす方法

ついにわが家の長男(6歳)がやらかしてくれました。

今まで壁やテーブルに落書きをしてこなかった彼が、大胆にもピアノの白鍵に書いてくれましたよ!しかも油性マジックで!!

結論から申し上げると、Twitterで教えて頂いた方法で無事に綺麗な白鍵が戻ってきました!

ってことで本日は、「ピアノの白鍵に油性マジックが付いたときの落としかた」です。この情報が欲しかった!っていう人は極々少数だと思いますが、ライフハックの一種だと思って読んでいってください。

ピアノの白鍵に油性マジックで音階を書かれました


わが家にはアップライトピアノがあります。

誰もピアノが弾けないけれど、実家から譲り受けたピアノがあるんです。タカラノモチグサレ

そんなピアノに長男がやらかしてくれました。わたし、見た瞬間キレました。

何してくれてんじゃコラアアアア
くまみ
長男
………
まさか全部の鍵盤に書いたワケじゃないよね……ぇ?
くまみ

(鍵盤のカバーをズラして確認し、天を仰ぐ)

何してくれてんじゃコラアアアア(2回目)
くまみ
長男
………

ピアノの白鍵に付いた油性マジックが落ちた方法2種

教えて頂いた方法は3つ。

  • ウタマロクリーナーを使う
  • アルコールが入ったウエットティッシュを使う
  • 激落ちくんを使う

ずべて試しました!

ウタマロクリーナーを使う

ウタマロクリーナーは、わが家では主にキッチンの掃除で使っています。

ウタマロクリーナーと厚手のキッチンタオルを使います。

もしかして、キッチンタオルを軽く滑らせただけで消えちゃったりする??なんて淡い期待を寄せながらスタートします。現実はそんな簡単に進むはずもなく、しばらくこすり続けました。

キュキュキュッと20秒ほどこすり続けたら跡形もなくきれいサッパリ消えました!1本あたり約20秒。

洗剤が多いほうが……なんて思ったけど、実際にやってみると洗剤は少なめが良いです。腕が震えるほど力を込める必要はないけれど、そこそこ力を込める必要はあります。なので、垂れてしまうほど洗剤を付けると、鍵盤と鍵盤の間に流れてしまいます。

アルコール入のウエットティッシュを使う

アルコール入のウエットティッシュなんて、いつもはないんだけど、今だけはいただき物がありました!この奇跡に感謝です。

それでは、早速取り掛かります。

こちらも一瞬で消えてくれるのでは……なんて淡い期待を寄せていましたが、すぐに吹っ飛びました。キュキュキュキュッとこすり続けること40秒ほど、ウタマロクリーナーよりも時間は掛かりますが落とせました。

ウエットティッシュの厚さにもよるかと思いますが、こすっているうちに乾燥が進んでいき、3本目の鍵盤はキレイに落としきれなかったです。

激落ちくんを使う

激落ちくんは、キッチンと洗面台のシンクの掃除に使っています。

激落ちくんに水を含ませ、固く固く固く絞ってからスタートしました。が、どれだけ固く絞っても、鍵盤をこすっているうちに水分が滲み出てきます。

鍵盤は木で出来ているので、悪影響が出る前に中止しました。なので、激落ちくんが効果があるのかどうかは分かりません。

さいごに

様々な方法を試したワケではないけれど、わたしのオススメはウタマロクリーナーです!

今回の結果は、落書きされた翌日に試したものです。日が経つにつれて落としにくくなる可能性もあるので、早めに対処して良かった!

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ