ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

【ラク家事】汚れを防止策を施す場所、汚れたら拭けばいい場所

https://kumamiiro.com

使えば汚れるのは当たり前。

そんなことは分かっちゃいるけど、お手入れってめんどくさいな〜って思っちゃいます。見えないフリをすることも可能だけど、それを続けていると心がザワつく。

やることから逃げたって、いつかはやる必要があるのだから、なにがなんでもラクにやり遂げられる方法を選びます。

今日は、わが家の汚れ防止策について書きました。お付き合いください。

汚れてしまう前に、防止策を施しておきたい場所

お手入れに膨大な時間と労力が掛かるものは、事前に対策をしておきます。

そういう場所って「そろそろ掃除しないとな〜…」って思っていながらズルズルとやらずに、年末の大掃除が大変になってしまうパターンに陥りがちです。そんなことで年末に病みたくないので、事前に対策をしているんです。

換気扇

キッチンだけでなく、トイレも洗面所も、換気扇にはフィルターを付けています。

以前はフィルターは不要だ!って思っていたけど、試しに…と1回使ってみたら手放せなくなりました。こんなペラペラのものを付けるだけで、掃除の手間が激減よ。

フィルターを開発した人って天才かもしれない。ありがとう。

汚れたらポイと捨てるだけ
くまみ

スレンレス製品の収納場所

汚れ防止シートとか、滑り止めのシートとか、それ自体のお手入れが面倒だから(または、買い替えるとしてもお金が掛かるから)、極力使いたくないって思ってます。

でも、ステンレス製品の収納場所には絶対に敷きたい。ステンレスって、軽く擦れただけでも黒ずんじゃうからね。

シート類は、その上に乗っているモノが出払ったタイミングで掃除しています。ま、洗うだけですけれど。

パッキン

パッキンの汚れを放置していて、カビが生えたり、サビが染み付いてしまったことがあります。

だから、今以上に汚れが付かないように、ダイソーで買った抗菌テープを貼っています。パッキンの管理って難しい。家を購入した時から貼っておけば良かったな。

「汚れたら拭けばイイ」と思っている場所

続いては、汚れてからどうにかしようって思っている場所です。

汚れる前にアレコレを仕組んでおくのではなく、のほほんと構えている場所です。

ステンレス製品、割れ物が入っていない引き出し

引き出しの中身が減ったタイミングでササッと拭くのが1番楽チンです。

片手にアルコール、片手にキッチンペーパーを持って拭くだけ。1分もかからないうちに、ハイ終了。掃除はこれぐらい簡単なものがいい。これぐらいのことだから、やろうかなって思えます。

野菜室

以前は、野菜から土が落ちるから〜という理由で紙袋を使ったり、保存容器を使ったりしていました。

が、空っぽになったタイミングで拭いたり、気が向いた時は洗ったりしたほうが手っ取り早いなって思い方針転換。

野菜室の中は、どこに何を置くとか、そういう細かいことは決めていません。だから、紙袋も保存容器も何もないほうが好きなように使えてイイ感じ。

キッチンの床

ここにも何も敷きたくない。

足元に水が溢れたらその都度拭けばいい。

北欧っぽい柄のキッチンマットを見かけると「ちょっといいな♪」って心が踊ってしまうけど(〃ω〃)

料理をするたびに野菜の端っこが落ちたり、調味料がチョロっと溢れてしまったり、その都度キッチンマットを洗うにはめんどくさい。そこそこ大きなモノだしね。

料理が終わったら、ウタマロクリーナーとウエスでササーッと軽く拭く、それだけで十分。

足元の寒さ対策は、温かいスリッパを履くことで補っています
くまみ

シューズボックス

ここは元から何も敷いたことはないですが、今後も敷くつもりはありません。

というか、何か敷こうという発想が今までなかったので、「シューズボックスの汚れ防止アイテム」というのを見たときにはビックリしました。

わが家では、汚れが目立ってきたなぁ〜って思ったら、外の水道で洗ってます。水洗いです。しっかりと乾燥させてから元に戻しています。棚を戻すまでは三和土に靴が溢れてしまうので、洗うときは2段ずつぐらいに留めています。

お手入れグッズは側に置く

やる気スイッチがカチッと入ると、嘘みたいに掃除の鬼と化するわたしです。

が、根っからのめんどくさがり屋なので、やろうと思ったときにすぐに手を付けられない状況だと、やる気なんて一気に消え去ります。

なんという逃げ足の速さよ…
くまみ

だから、すぐそばにお手入れグッズが無いとダメなんです。

しかも手に取るまではワンアクションで済ませないとダメなんです。

引き出しを開けて〜、綺麗に陳列されているから崩さないように手前からそろ〜っと取り出して〜…みたいな流れは、掃除なんてやーめた!って思っちゃうワケですよ。

さいごに

お手入れをするのならば、自分にとってラクだと思えるほうを、見た目よりも手間の掛からないほうを選びます。

そして、お手入れのハードルを少しでも下げられるように、モノの数が増えすぎないようにコントロールしていきたい。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2021 くまみいろ