くまみいろは、心の中ダダ漏れの雑記ブログです。毎朝8時半頃の更新なので、家事の合間や通勤中にどうぞ。コメントのお返事は記事させていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

台布巾は丈夫なキッチンペーパーで代用!捨てどきは見た目で判断

https://kumamiiro.com

わたしが台布巾を使わなくなったのはいつからだろう。

管理するのがめんどくさくなってからは、使い捨てできるものを使うようになりました。

だけれども、庶民育ちのわたしです。「もったいない精神」が骨の髄まで染み込んでいるので、ポイポイと捨ててしまうようなことは出来ません。

「使い捨てできるモノを使いたい」という気持ちと、「もったいないから気安く捨てたくない」という相反する気持ち、その両方を取り入れた使いかたをしています。お付き合いください。

わたしが感じている台布巾の使いづらさ

繰り返し使えるものって、地球にもお財布にも優しいですよね。

でも、手間は掛かるんです。繰り返し使うためにはそれなりの手間をかけないと、使い続けられないの。

濡れたまま放置すると臭くなる

管理が不足のせいだということは重々承知していますが、台布巾から漂ってくるあの匂いが嫌いです。

「あの匂い」で通じる人は、きっとこっち側の人間です。分からない人は、こまめなお手入れが出来る人です。生まれ変わったらそっち側の暮らしをしてみたいと思っています(・∀・)

暮らし系の雑誌に、煮沸中は自分と向き合う時間って書いてありました!
くまみ

毎日の終わりに煮沸して…なんて、卒倒するほど無理な話です。わたしは、バスタオルを畳むことさえ煩わしいと感じてる人間ですよ?煮沸作業なんて出来るハズがないんです。笑

乾燥機に掛けても、台布巾だけは匂いが取れなかった覚えがあるんだよな〜。食器を拭く布巾は臭わないのに。なんでだろ。

濃い色の汚れを拭きたくない

ワークトップの上にコーヒーやお醤油をこぼしたらサッと拭き取りたい。

でも、台布巾で拭くとシミになりません??洗剤で洗っても落ちないときもあってさ。

薄汚れた台布巾って、見るだけでテンション下がります。。
くまみ

一気に捨てたくなっちゃうの。

使い捨てに出来るモノだったら、すぐに捨てられるしね。捨てられると思うと躊躇せずに拭き取れる!

丈夫なキッチンペーパーを台布巾代わりに使う

さきほど挙げた「台布巾の使いづらい点」を全てマルットカバーしてくれているのが、濡らしても破けないキッチンペーパーだと思うの。

使い捨てできるものをいくつか使ってみたけれど、この商品がわたしには1番使いやすかったです。近所のドラッグストアで手に入るっているのも、書い続けている理由の1つです。

黒くなったら捨てる合図

商品説明で謳われているとおり、何度洗っても破けない。汚れたら食器用洗剤で軽く洗って、水気を絞ってまた使う。お醤油などを拭いて色が付いてしまっても「夜になったら捨てるし!」って思うと心がザワつく心配もない。

夕食の片付けが終わったら、ウタマロクリーナーを使ってワークトップとか、コンロ横の壁とか、コンロを拭いて、最終的にゴミ箱の周りを拭いてポイッと捨ててます。

あ、嘘です(・∀・)

コンロもゴミ箱も、毎日拭いているわけじゃないんだった
くまみ

汚れるまで捨てたくないから、キッチンの床を拭くこともあります。そうそう、先日は自転車を拭きました。笑

家の中だけでは物足りず、ついには玄関の外のものまで拭くようになってしまった。。

掃除の頻度が爆上がり

使い捨てにしたくてキッチンペーパーを使い始めただけなのに、台布巾を使っていた頃よりも遥かに掃除するようになった気がします。

昨日ここを拭いたし、一昨日はあっちを拭いたし…って考えながら濡らしたキッチンペーパーを片手にウロついています。真っ黒になるまで使ってから捨てるのだったら、もったいなくはないかなって思ってます。

白いうちはもったいなくて捨てられない!
くまみ

ウエスはサッと拭うときに使う

使い捨てにしたいのならば、ウエス(ボロ布)が適任じゃん!って思って使ってみたこともあるんです。

わが家は使い古したタオルをウエスにしていますが、拭き掃除には向いていないな〜って思っています。糸くずが出ない切り方裁断していますが、それでもポロポロと出てきてしまう。

汚れは綺麗に落とせても、糸くずを回収する作業も付いているかと思うとちょっとね。。ウエスは、フライパンに残った油汚れをサッと拭う程度がちょうど良いかなって思っています。

料理用、掃除用、2種類のキッチンペーパーを使い分ける

料理用

料理には3倍巻きのコチラを。

3倍巻きっていうところも魅力的ではあるけれど、それよりも1枚のサイズが小さいっていうところに魅力を感じています。

卵焼きを作るときに、フライパン全体に油を馴染ませたいときなんて、小さなサイズで十分です。このキッチンペーパーに出会うまでは、わざわざ半分に切ってから使っていました。

たくさん使いたいときは、ミシン目2つ分とか、使いたい量に応じて微調整出来るところがとてもいい。

置き場所は、ワークトップ下の引き出しにそのまま入れています。

サッと取り出して、ビリっと切り離して使う、そんな感じです。

掃除用

そして掃除用はコチラ。

分厚くて、ちょっと伸縮性があるような、そんな生地感です。

ゴシゴシと洗っても破けないし、干しておいたらすぐに乾くところがとても好き。

掃除用と言っておきながら、茹でたブロッコリーを保存しておくときに、容器の中に敷くためにも使っています。バツグンの吸水性で、食材の保存にも一役買ってくれている気がします(個人の感想です)!

掃除用のキッチンペーパーは、冷蔵庫にホルダーを貼り付けて使っています。ホルダーは無印のものです。

さいごに

薄いダスターを使ってみたことがあるけれど、あれはどうしても使い続けたいと思えなかったです。吸水性がなさすぎました。

台布巾を手放すことを検討している方には、このキッチンペーパーを使ってみることをオススメします。

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ