ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家のキッチンの使い方│ひとりで気楽に使いたいから、文句は言わずに情報を共有する

https://kumamiiro.com

わが家は、オットも積極的に料理をやります。

料理ができるから助かることも多いけど、料理ができるからこそ生まれる対立もあります。

今日はそんなキッチンの使いかたの話です。お付き合いください。

使い方が違うから、オットと一緒にキッチンに立たない

洗い物も自分でやったほうがラクに感じる

わたしとオットは、料理のすすめ方というか、キッチンの使い方がけっこう違います。わたしはわたしが使いやすいやり方で。だからどうしても他の人のすすめ方だと合わなくて。

オット
洗い物やろうか?

と言われても断ります。

手が荒れたくないから、洗い物係がいれば超助かるんだけど、洗い物1つとってもやり方が違うから見てるとイライラしちゃうわけで。そんなイライラするくらいなら、自分でやったほうが気持ちがラク。

くまみ
そんな不安定な置き方して割れちゃったらどうするのよ〜!
くまみ
ちょっとちょっと!!まだ泡が付いていますけど〜!!

オットからしたら、手伝ってあげてんのに、イライラされるわ、置き方に口出しされるわ、納得いかなかっただろうな〜って今なら思える。

しかもオットが料理しているときに、ついつい口出ししたくなっちゃう。

だから、わが夫婦は一緒にキッチンに立つことはありません。わたしが先に使って、その後オットが使う、またはその反対だったり。

同じ飲食店で働いていたら、きっと仲が悪かっただろうね。笑

「いきあたりばったり」のわたしの料理、再現度の高いオットの料理

以前、イライラしながら料理をやるのが続いたら、オットもやってくれるようになった。わたしがため息をつきながら料理していたのが鬱陶しかったらしい。きっかけはどうであれ、負担が減ったからわたしはハッピー(・∀・)

わが家の買い出し担当はオット。作るものを決めて買い出しへ行っている様子だから、わたしが料理する場合は事前確認をしています。

くまみ
ねえねえ、使っちゃダメな食材ある??
豚バラとニラは使う予定があるよ
オット

とかナントカ言ってくれるので、それ以外の食材を見て適当に作ります。

わたしは自分が作りたいものを作るので、リクエストは受け付けていません。というか、名もない料理ばかり作っていうから、「あの時のアレをまた作って」と言われても再現出来なくてね(ー_ー;)

「どんな味に仕上がるかちょっと不安なところもあるけれど、結果的に美味しくできちゃった」ていうのがわたしの料理。

反対にオットはレシピを見て作るから、食べる前から美味しいのが出てくるって分かっちゃう。

くまみ
この前食べたあの料理また食べたいな〜
わかった〜
オット

ってな感じで作ってくれる。

明け渡すときはフラットな状態に戻して、情報を共有する

手拭きタオルも新しいモノに変えてから明け渡す

わたしは、自分以外の誰かが使ったままの状態のキッチンをそのまま引き継ぐのは好きじゃない。

そのあとに料理をすれば、濡れたりするのは分かっている。でもやっぱりフラットな状態から使い始めたい。

だから、わたしからオットへキッチンを明け渡すときは、何も無い状態に戻しています。フライパンは使うだろうな〜って思っても、水切りラックに置きっぱなしじゃなくて、拭いてしまっちゃう。

オットはどう思っているか分からないし、何も思っていない可能性のほうが大きいけどね。

明け渡す時は、情報のやりとりを忘れずに。

くまみ
豚バラが半パック残ったから、使わない場合は冷凍してね
くまみ
常備菜は作ったから、メインになるものを作っといて欲しい

とかナントカ、必要な情報だけを伝えます。

お互い、どんな料理を作っても、キッチンをどんな使い方をしていても、文句は言わないし言わせない。

さいごに

わが家はこんな感じでキッチンを使っています。

「作ってくれてありがとう」っていう気持ちはあるんですけどね。でも、予想外の使い方をされると口を挟みたくなっちゃうんですよ。

オットが作る料理で1番好きなのは豚キムチです。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ