ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家の育児|酸いも甘いも噛み分けて、同じ思い出に浸りたい

https://kumamiiro.com

育児と家事って毎日のことだから、1人でやり続けるのは無理。ほぼ毎日ワンオペっていう人、本当に凄いなって思う。

ありがたいことに、オットは育児も家事も積極的に取り組む人だから、ワンオペで死にかける…なんていう事態にはならずに済んでいます。

今日は、わが家の育児について書いてみました。

育児は穴埋めスキルが必要

金曜日の夕食は焼き芋だけでした

わが家は、夫婦で協力し合って日々の育児をやっています。

仲良く一緒に取り組むっているより、相手がやっていないほうをやって、おわらせる。

くまみ
相手の動きを見て、自分がやらねばならないことを判断します

これは、やることリストが頭に入っていないとできないこと。

朝やらねばならないこと、夜やらねばならないこと。

金曜日の夜だけはやらなくてもいいこと、金曜日の夜だからこそやっておいたほうがいいこと。

などなど、あります。

どれもこれも厳格にルール化したわけではないけれど、そのタイミングでやるのがベストだと思いオットも納得していることです。

リストアップして貼り出したほうがいいかな?って思ったこともあったけど、オットも問題なくこなせているので、やることリストはそれぞれの頭の中に保管。

育児終了の打ち上げはフィンランド

このブログでは何回か書いてきていますが、次男が成人した暁に、オットと2人でフィンランドへ行きたいのです。

移住じゃなくて、ただの旅行ですけど。それまでの期間でも時間さえあれば行くことはできるだろうけど、なんとなく、育児終了の打ち上げとして行きたいのです。いまのところ2040年に行く予定。

わが家の世界地図には、以前貼り付けたメモが今もそのまま貼ってあります。

主となるイベントを頑張らないと、打ち上げも盛り上がらない。だから頑張る。いや、フィンランドへいくために育児を頑張っているわけではないけれど(;´Д`)

くまみ
その日がくるまで、老いぼれるわけにはいかないな!!

子どもが巣立った後、同じ思い出に浸りたい

土曜だけは1人で長風呂!!

将来子どもたちが巣立ったあとは、どんな夫婦関係になっているんだろうって考えることがあります。そんなことが頭の中に現れたのは、次男が生まれてから…だと思います。

同じ時を過ごしているのに、子どもがいなくなったら会話がなくなるなんて寂しいなって思うのです。

同じときに、同じことに対して、一生懸命取り組んだ、この事実がわたしは欲しい。

「あの頃の長男は可愛かったね」とか、そんな上辺だけの内容じゃなくって。

「〇〇のときの▲▲がとても大変だった」とか、「□□っていう発言が印象的だった」とか、一生懸命取り組んだっていう事実をもとに思い出話に浸りたい。

だから、育児の引き出しの数は同じであって欲しいなって思ってます。

さいごに

結婚したからといって、同じことを考えているわけではない。「は?何言ってんだこの人」って思うことも多々あるのは事実。

日々の暮らしの中でイラッとすることは日常茶飯事だけど、それでもわたしはオットとは同じ未来を見ていたいんだな(むこうの思いは知らんが)

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ