ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

食物アレルギーのキロク

食物アレルギー|卵白の経口負荷試験入院と、自宅負荷がスタートしました

https://kumamiiro.com

わが家の次男は、小麦と卵白に対してアレルギーがあります。

小麦は実際に食べて蕁麻疹が出たので、小麦アレルギーが確定しています。

卵白は血液検査で高い数値が出たので、最近まで未摂取のままでした。1年前に、まずは小麦が食べられるようになってからでもいいのではないか、と主治医と話し合って決めたからです。

つい先日、卵白の負荷試験のために半日間の入院をしてきました。今日はそのキロクです。

卵白の経口負荷試験

大きなベッドに、次男のテンションは爆上がりです。笑

今回は、1部屋貸し切り状態でした。

負荷1回目

卵白1グラム。

噛まずにゴクンと飲み込んでしまう可能性が大きいため、細かく切ってから与えます(噛まずに飲み込んでしまうと、消化に時間がかかり、異常があっても反応が出るまで時間が掛かってしまって危険)。

初めて食べる卵白。

プリプリとした食感を楽しみながら食べていました。

ここで1時間ほど待機します。

待機中は動画を観て時間を潰してもらう予定だったけど、集中力がすぐに切れてしまいずーっと抱っこでした(´Д⊂グスン

負荷2回目

1時間経っても異常がなかったので、2回目の負荷を実施しました。

卵白2グラム。

1回目より少しだけ多くなったけど、普段食べこぼす量よりも遥かに少ない。笑

これも味わって食べていました。

この日の負荷は全部で3グラム。

ここで1時間ほど待機します。

お腹が空いている様子だったけど、待機中は何もあげてはいけないので、またまた抱っこして気を紛らわします。

エルゴ持っていって大正解◎不機嫌のままお昼寝に突入。

次男のお昼寝中に、わたしは持参したおにぎりでサクッとお昼を済ませました。

昼食

待機中に異常が現れなかったので、昼食を食べられます。

この日のメニューはこちら。

既視感が…と思って、前回の負荷試験のキロクを見て驚きました。ほぼメニューでした(・∀・)

今回はこぼしまくりながらも、全部自分で食べ進めていました!

こちらもCHECK

小麦アレルギーの経口負荷試験をやってきました

続きを見る

外出自粛に救われる日々

負荷試験の流れが書いてある紙を熟読〜

誤解を招く表現かもしれませんが、外出自粛期間ということに救われています。

外食じゃなくて、家で食べるのが基本っていう世の中で良かったって思っています。

友人と子連れで出かけても、お店選びが難しいし、他の人が食べているモノを食べたいと泣かれても困っちゃう。

食べられる日に向けて、今後の予定

主治医の先生は、わたしの意向を最大限に尊重して治療方針を決めてくれます。

小麦が食べられるようになれば、うどんもパンも食べられるようになるので、先に小麦が食べられるようになって欲しい、これがわたしの意向です。

車椅子に興味津々!

今後は、定期的に外来で小麦の増量負荷試験を進めていき、卵白は今食べられる最大量の3グラムを自宅で負荷し続ける、このように決まりました。

安心して外食できるようになる、これがわたしの目指すゴールです。

自分が食べているものが、他の子と違うな…って気づくのはもう時間の問題。次男、説明しても理解出来ないだろうなぁ。

どうやって教えればいいんだろうな〜。

さいごに

1年前に発覚した食物アレルギー。うどんが12グラム、卵白が3グラム食べられるまでになりました。

大きな大きな成長です。

家族でうどん屋さんへ行ける日が、ほんの少しだけ近くなりました。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-食物アレルギーのキロク

© 2021 くまみいろ