ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

わが家にとって過不足のない調理器具の数

https://kumamiiro.com

今わが家にある、調理器具の数が本当にちょうど良いなって思って。

使っていないアイテムがない、且つ、収納場所が逼迫していない、この状態がとても好きです。グヘヘ

キッチン雑貨のお店へ行ったり、テレビで紹介されていたりすると、ちょっと心が惹かれてしまう。でも、新たに買わなくても十分になりているんだよなぁ。

今日はわが家の調理器具の数について書いてみました。

「一生モノ」と呼べるレベルの鍋に出会えてから、新しい鍋が欲しいなぁ〜って思うことがなくなりました。

わが家にとって(わたしにとって)しっくりきた所有数が4つです。

両手鍋2つ

わが家が愛用しているのは【十得鍋】です。

軽くないけど、重すぎない。

取っ手部分がステンレスだから、鍋底から火がはみ出ても取っ手が焦げることも溶けることもありません。←コレ大事!

予熱調理が得意な鍋なので、カレーを作るときは、沸騰したら蓋をして火を消しちゃいます。それでも野菜もお肉も柔らかくなる。

シチューもハヤシライスも、この方法で仕上げています。

平たい鍋は、鍋料理にも使っています。

熱伝導が良いので、極々弱火で大丈夫。おかげで、カセットガスが全然減らないの。

片手鍋2つ

柳宗理の鍋(写真左)は、4人分のスープを作るのにちょうど良いサイズ感。今のところ、使わない日はないです。

注ぎやすい、洗いやすい、拭きやすいと、三拍子揃った鍋。

小鍋(写真右)は、これといった用途はないけれど、なんだか出番が多い。食洗機に掛けられるから、使おうっていう気持ちになれるんだろうなぁ。

フライパン

深型のフライパンはニトリで、卵焼き器は近所のスーパーで買いました。

深型28cm

しばらく使い続けているけど、本当に使いやすい!

形状がポイントなのかも。ガシガシと激しい作り方をしても、具材が周囲に飛び散りにくい気がします。

蓋は以前から使い続けているティファールのガラス蓋。蓋の出番はあまり無いけど、全く使わないわけではないから、一応手元に残しています。

このフライパンは取っ手部分がフラットな作りだから、カインズの網が乗せやすくて良いです。

コンパクトに収納したくて26cmにしようかな?って思ったけど、家族4人分の炒めものをするのは28cmでちょうど良かった。

卵焼き器

スーパーの日用品コーナーで買ったお安い卵焼き器。

卵焼き器は、卵焼きがキレイに作れなくなったら即買い替えています。だから、デザインにはこだわらないようにしています。

一時期は、卵焼きはフライパンでも作れるから、卵焼き器なんて不要なんじゃないか??って思ったけど、勢いにまかせて捨てなくて良かった!

普通のフライパンで卵焼きを作るのって、想像していた以上に難しい(;´Д`)

全然キレイに作れなかったです。薄焼き卵になっちゃって、クルクル巻いてみたけどペッタンコ。笑

目玉焼きを作るときも、卵焼き器を使っています。

蓋はないので、油はねガードを蓋代わりにしています。。。定期的に買い替えているからいいかな〜…って思って。ズボラですみません(・∀・)

卵焼き器って、レトルトのカレーやパスタソースを温めるときにも重宝しますよね。

やっぱり今後も手放せないです。

ボウルとザル

オットとわたしが独身時代から使い続けていたものから、柳宗理のモノへ買い替えました。

ボウルは3つ

13cm、16cm、23cmを1つずつ所有。

13cmがもっとも出番があるかもー♪

卵2個使って卵焼きをつくるとき、わかめを水で戻すときなど。

16cmは、切った野菜を入れておきたいとき、23cmはホットケーキやたこ焼きの生地を混ぜるときなどに重宝しています。

ザルは2つ

16cmと23cmを1つずつ所有。

迷わず柄付きタイプをチョイス。

今までは、柄付きと柄無し、両方のタイプを使ってきたけど、わたしにとって使いやすいのは前者。

収納場所には余裕があるから、柄があっても邪魔にならなかった。

もう1つあったほうがいいのでは…?って思ったけど、今のところこの2つで足りている。

包丁とまな板

包丁はグローバルのものを、まな板は近所のスーパーで買っています。

包丁は4本

包丁は4本も所有しているんですよ、簡単なモノしか作らないのに。

メインで使っているには牛刀。

簡単なものを切るときはグローバルのペティを。

もう1つのペティは生肉や生魚を切るときに。

で、あとはパン切りナイフ。次男の小麦アレルギーが治ったら、ホームベーカリーを買ってパン焼くんだ〜!

だからそのときが来るまで手元に残しておくって決めました。

包丁のメンテナンスは月2回ほど(やらないときも多いけど)。

買ったときに付いていたシャープナーでサササーッと1分ぐらいやっているだけ。

こんなんで切れ味が戻るんかね??って不安だったけど、かなり良いです。

こちらもCHECK

ぺティーナイフ13㎝は最高の使い心地。グローバルの包丁の使用感レポ

続きを見る

まな板は2枚

野菜を切るときに使っているのは厚みのあるまな板。

滑りにくいのと、食洗機に入れられるところが気に入っている。

ちょっと小さいかな〜って思ったけど、シンクで洗いやすいサイズだから、このサイズで正解でした◎

ペラッペラのほうは、フルーツを切ったり、サラダの具材を切ったりしてる。

滑らないし、食洗機に入れられるし、漂白できるし。定期的に買い替えているけど、たしかこれで5枚目だと思う。

こちらもCHECK

【軽い】のに【滑らない】、【食洗機対応】の奇跡のまな板を購入しました!

続きを見る

こちらもCHECK

【食洗機】【熱湯】【漂白剤】すべて可!包丁の音が響かず滑らない薄型まな板はコレだ!!

続きを見る

細かいものは1つずつ

レードルとか、キッチンばさみとか、トングとか、細々したものは全て1つずつ所有(菜箸は3膳)

キッチンばさみはもう1つあったほうがいいかなぁ〜って思うこともあるけれど、無くてもどうにかなっているから、これが適正量なんだなって思っています。

こちらもCHECK

キッチン雑貨を選ぶ視点|キーワードは「単機能」「電子レンジ・食洗機可」「なめらか」

続きを見る

さいごに

本当に気に入ったアイテムって、自然とメンテナンスをやりたくなります。

ステンレスのモノは、サビがあったら落としてあげたり、まな板は頻繁に漂白をしてあげたり。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ