ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

家具・雑貨・服

スリコのニットを干すネットよりも、ワイドサイズの平干しネットを買いました

https://kumamiiro.com

冬場は、夫婦共に毎日ニットを着ています。

わが家には、ニットは2回着たら洗うという謎のルールがあります。

いつの間にかそんなルールが出来ていて、今もそれに従っているという感じです。

ニットは洗濯機のホームクリーニングコースで洗って、衣類を平干しできるネットに干しています。

スリコの衣類干しネット

今まで使っていたのは、数年前に買ったスリーコインズの『衣類干しネット』です。

今店舗で売られているモノではなく、旧型のモノです。新しいモノは、フックの部分が変わったそうです♪

買ったときは、世の中にこんな便利なアイテムがあるのか!!しかも300円で買えるなんて素敵!!

ってカンゲキした覚えがあります。

が、月日が経つと人の気持ちは変わるもので、最近では使うたびにイラッとすることが多かったです。

わたしが感じている不満点を書き出してみます。

1段のスペースが狭い

オットのニットはけっこう折り畳まれるような感じです。

ニットを広げるとこんな感じになってしまう。

デローン

このまま乾かすと生地が伸びてしまうんで、やはり畳んだ形で干すことになります。

つまりニットが乾きにくいんです。

連結部分が外れやすい

名前が分からないのですが、この部分。

ここがしょっちゅう外れちゃう。

1段でも使えるように…との配慮で外れる仕様になっていると思うんですけどね。

使うたびに取り外したり、取り付けたりするのが煩わしいので、1枚しか干さないときでも2段連結されたまま浸かっています。

折りたたみ式 3段式平干しネット

わたしが求めるのは、ニットを極力折り畳まずに干せるネット。

ついに見つけました!

けっこう雑な作りなのかな〜と心配だったけど、かなりしっかりとしていました!

1段の面積が広い!!

オットの大きめのニットでさえ、乗り切らなかったのは腕の部分だけです。

新生児が沐浴で使うお風呂よりも広いです!笑

このネットは、側面にガードがないので、端っこギリギリまで衣類を乗せることができます。

側面ガードはないけれど、ベルトが付いているので、飛ばされる心配はなさそうです。

(このベルトは本体に縫い付けられているので外れません)

ニットは室内干しだけど、枕は外干ししたいので、そのときは役に立ちそう♪

連結部分ナシ

これは1段ずつに切り離せない仕様です。

ネットとネットの間隔が、スリコのモノよりも狭いですが、干しにくいな〜という感じではありませんでした。

干すときにネットが傾きにくい

スリコのネットは紐が4本なのに対して、このネットは6本あります。

個人的な間隔ですが、ニットを乗せるときに回りにくくて作業がスムーズに進みます。

スリコのネットは、傾くっていうか、歪むっているか、なんとなく頼りない感じがしていました。

小さく折り畳める

スリコのネットも同じですが、このネットも、クルクルと小さく丸められます。

広げる際は、顔を近づけるとバイーン!!!とネットが弾け飛んでくるので危ないです。

わたしは鼻に当たって痛かったです(TдT)

クルクルと小さく丸めなくても、ペタンコになるので、わたしは丸めずに保管しています。

フックがワイヤーに対応

pid4M愛用者のわたしは歓喜しております(*´∀`*)

これは、商品が手元に届くまでは分からなかったこと。

ワイヤーをキャッチしてくれる切込みがないと、フック部分がとても傷つくし、左右にブレまくる。

さいごに

  • 大きめのニットを干すネットを探している人
  • 枕を干すネットを探している人
  • スリコのネットに不満足の人

1つでも当てはまる人は是非使ってみてくださいね♪

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-家具・雑貨・服

© 2021 くまみいろ