ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

5歳差育児は難しい|おいてけぼりにしてしまった6歳の心。長男の口癖と次男の興味

https://kumamiiro.com

わが家の子どもは、6歳の長男(年長)と1歳次男(保育園0歳児クラス)です。

長男は、次男をとてもかわいがってくれます。

「溺愛してる」という表現は当てまはまらないけど、弟に何をされても「弟くん、やめてよ〜♡」ってやさしく言う程度。

そんな長男に甘えてしまい、ついつい6歳ということを忘れてしまいます。

僕のほうが先に生まれたんだからね!

作業スピードや丁寧さは別として、長男は身の周りのことは自分でできます。

それに甘えてしまい、何をするときも次男優先で進めていました。

次男が生まれてから、ずーっとそんな調子でやってきたので、ついに長男からこんなセリフが発せられました。

「次男くん、僕のほうが先に生まれたんだからね!」

「僕のほうが、ママと居た時間が長いんだからね!」

泣きながら言っていました。

長男はずーっとこうやって思ってきたんですかね。

長男のサラサラした髪が好き

次男が生まれて1年以上、ずーっとこう思い続けてきたのかと思うと、とても心が痛いです。

6歳の子どもにとって、とても辛い毎日だっただろうなぁ〜って。

お兄ちゃんに生まれて良かった!って自信を持ってもらえるような接し方が、出来たんじゃないかなって。

長男を優先すれば次男が泣く。

次男を優先すれば長男が泣く。

わたしがもう1人欲しい。

わたしの代わりはオットじゃダメなんです。

こんなにも男児たちに求められるのも期間限定なんだろうと思って『いい塩梅』を模索中。笑

子どもたちにとっても、わたしにとってもかけがえのない時間となるようにしなくては。

長男の口癖

長男をもっと大事にしてあげないと!とは思いますが、イライラすることも多いです。

反抗期にしては早いけど、だれがどう見ても反抗期!

年長でこんな様子だから、中学生になったらどんな感じになっちゃうんでしょう(T_T)

きっと、母親の存在なんて無いモノとして扱われるんだろうな。。

自転車のサイズが22インチになりました!でかい!!

「はいはい、わかりましたー」

これは、長男が納得してなくても、とりあえず同意するときに言う言葉です。

とりあえず、うるさいから、はいはいって言っておこうって思ったときですかね。

しかも半ギレで言ってくるからムカついちゃうよ。

「今やろうと思ってたところ」

早くやって!

今やっちゃって欲しいんだけど!!

って言った時に返ってきた言葉です。

今やろうと思っているんなら、さっさとやってくれよって思いますよね。

が、同じことをわたしが言っていたんですよね。

ママ、〇〇はやってくれた?

ママ、△△は用意してくれた?

って、忙しいときに何回も言われて、返す言葉がコレです。

わたしが気をつけなきゃいけないですね。

「…はぁ(察して欲しいときのため息)」

これ、今流行のフキハラってやつかもしれません。

完全にわたしの影響ですね。

わたしは家族をフキハラの被害者にしていましたから。

ちゃんと寄り添ってあげてたら、こんな行動はしなかったのかな…って思う。

次男の興味

1歳4ヶ月の次男。

まだ歩けませんが、本日も円卓の周りをグルグルと伝い歩きしています。

そこそこハイスピードで。笑

ぜひ2本足で歩いて欲しいところ。

そんな次男の興味は、クリスマスツリーのオーナメント。

わが家はシンプルに丸いオーナメントだけ…なのですが、エゲツナイほどのラメが付いている。

ちょっと触れるだけで、ラメが手に乗り移ってくる。

その手で顔を触ると、顔もキラキラに〜。

ソファもキラキラ〜。

床もキラキラ〜。

家全体がクリスマス仕様になったって思えばいいか。

さいごに

子育てって難しい!

可愛いからずーっと一緒にいたいな♡って思うときと、一刻も早く1人になりたい!って思う時が代わる代わるやってくる。

兄弟vsわたしっていう構図はそのうちやってくるのかな〜。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ