【サイトメンテナンス中です】ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

耐久性に差が出る紙製の消耗品にはこだわりアリ!わが家が指名買いしているモノ

https://kumamiiro.com

洗剤類の消耗品は、どれを使っても効果にそれほど差は感じていないわたし。

でも、紙製の消耗品は、その差がハッキリとしているな〜という印象を持っている。

今日は、わが家が買い続けている紙製の消耗品のはなしです。

地味ですが、お付き合いください♪

2種類のキッチンペーパー

洗って使えるペーパータオル

これはキッチンの台布巾代わりに使っている。

洗っても、干しておけばすぐに乾いちゃう。

(やっていいことなのか分からないけれど)オーブン使用時は、オーブンの上に置いておくと即刻乾く。

1日に何回もゴシゴシと洗っているけど、まだ破けたことはないなぁ。

どんなことをしたら破けるんだろ…ちょっと興味がある。

わたしがキッチンを片付けるときは、コンロ周辺を拭いたり、ゴミ箱を拭いたり、床を拭いたりしてからポイッと捨ててる。

捨てる瞬間に、ヨレヨレなところを見ると「使い切ったぜー!!」っていう気持ちになれて気分がいい。

オットが片付ける日のほうが多いけど(夕食を食べる時間が遅いから)、どこか拭いてくれているのだろうか。。

煮沸不要、漂白不要。

こんなに手軽に使える台布巾なんてないよな〜。

きっと、一生、布製の布巾には戻らないと思う。

もう戻れないよ…

3倍巻きキッチンタオル

キッチンペーパーとして使う目的で買っているのはコチラ。

これはハーフサイズでカットところが好き。

わたしがキッチンペーパーを使う場面って、油を吸い取るときがほとんど。

だから、このミニサイズがちょうど良い。

省スペースで保管出来て、使うときも少しずづ使えるキッチンペーパーって他にあるのかな?

わたしはコレしか見たことがない。

もちろん、吸水も吸油も問題ない。

1.5倍巻きのトイレットペーパー(無香料)

長さと使い心地が気に入っています。

12ロール入りのモノよりも、保管場所が省スペースでOKなのは嬉しい。

なにより、1ロールの長さが長いから、交換頻度が少ないっていうのがいい。

以前、ウォシュレット専用のトイレットペーパーを買っていたこともあったけど、わたしには柔らかすぎて。笑

わたしのお尻はデリケートではないらしい…(/ω・\)チラッ

それと、わたしはトイレットペーパー特有の「お花の香り」や「せっけんの香り」がちょっと苦手。

だから無香料タイプを。

クイックルワイパー吸着ドライシート

ロゴマークが変わる前のパッケージ

ドラックストアのPBや、無印のモノや、100円ショップのドライシートを使ってきたけど、やっぱり本家が1番でした!

掃除が終わった時の、床の綺麗さが全然違う!

お安いやつは、フロアワイパーを床から浮かすと、せっかく集めた髪の毛がパラパラと落ちてしまう。

本家は1回掴んだら落とすものか!!っていう断固たる決意を感じるほど、強力にキャッチしてくれているように感じる(個人的感想)

これまた本家のクイックルワイパーとの組み合わせが最強でした!

トイレクイックル

こちらも、PBや100円ショップのモノと比べると、破けにくいと感じている。

そしてなにより、他のブランドものよりも乾燥しにくい。

あまりに掃除しなかった時代は、これでさえカピカピにさせていたんだけど。。

毎日半シート分ずつ使っている現在は、最後の1枚を使う日まで、開封時のしっとり感を維持してます。

トイレクイックルは野田琺瑯のレクタングル深型Sに入れて保管しています♪

元々の容器よりも省スペースになりますよ。

さいごに

消耗品は使い終わったらポイッと捨ててしまうので、極力安く抑えたいなぁ〜って思っていました。

お値段重視で選んでいたときは、「安かったから、耐久性は気にしない」「安かったから、沢山使っても大丈夫」って思っていました。

今は「ちょっと高いから最後の最後まで使い倒してやろう!」って思って使っているので、費用対効果は良くなりました♪

それでは☆

こちらの記事も読まれています!

  • この記事を書いた人
くまみ

くまみ

暮らし探求家。
長野県生まれ、都内下町エリア在住。
オットと息子2人の4人家族。
『シンプルに心地よい暮らし』をコンセプトに、わが家の暮らしを綴っています。
本業は管理栄養士。

© 2021 くまみいろ