ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

わが家は「極力畳まない収納」で洗濯のハードルを下げました

https://kumamiiro.com

先日ESSEに掲載させていただいてから、同じような質問がいくつか届きました。

ESSEの中では「タオルは畳まない」という内容を取り上げていただきましたが、それに関連した内容の質問です。

タオルは畳まないし、洋服ももちろん畳まない

タオルに限らず、洗濯物は基本的に畳みません。

だって、着る時には結局広げてしまうから。

せっかく苦労して畳んだのにィ〜!!畳むのにかかった時間を返してくれ!って思ってしまう。

損得勘定に近いですかね。

タオルと入浴後に着る服は乾燥機に掛ける

オットが担当した日の洗濯物

乾いたら、タオルは引き出しにポイと入れるだけ。

服たちは、洗濯機の上に個人別に山にして置いておく。

わたしが担当する日は、本当に丸めて置いておくだけ。

オットが担当する日は、キレイに畳んで置いてある。性格が出ますね〜。

外に来ていく服は洗濯後干す

乾いたら手を掛けずにクローゼットに入れたいから、ほとんどハンガーに掛けて干してます。

ピンチを使って干すものは、

  • 靴下
  • マスク
  • 保育園に置いておく服
  • 洗濯に使ったネット

これだけ。

この中で畳むものは、靴下と保育園に置いておく服だけかな。

畳む作業に掛かる時間は1分ぐらい。

マスクもネットも、それぞれの収納場所にポイと入れるだけ。

畳まない収納を実現させるためにやったこと

畳む収納から、畳まない収納に移行するのはとても簡単。

やったことは2つだけ。

ハンガーの購入

多少の出費はあったけど、日々の家事が格段にラクになったから、費用対効果はかなり高い。

ハンガーは劣化するから、時々買い替えが必要なんだろうなぁ〜。

わが家は、無印とカインズのハンガーを使ってます♪

服の選抜

クローゼットの収納量には限界がある。

しかも限界ギリギリの量の服がバーに掛かっていると、外から取り込んだハンガーを掛けるのが大変。

だから、オットの理解を得てから、オットの化石のような服たちを処分しました(現在進行中です!)

取り出しやすく、しまいやすいクローゼットを作っておくと、畳まない収納の良さを実感できると思う。

着る時に裏返しを元に戻す

外干しするときは、日で焼けないように服を裏返します。

クローゼットへ収納するときに裏返しを元に戻すことはなく、着るときに各自やります。

長男から不満が出たこともあるけれど、そのくらい自分でやってくれ!って思ってから、やらないことにしました。

さいごに

タオルや服を畳んでいた時間、合計するとどのくらい掛かっていたんだろう。

そこに掛けていた時間を、他のことに充てられるようになったのはかなり良い。

賛否両論あるようだけど、畳む作業にウンザリきているのなら、一度やってみることをオススメします!

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2021 くまみいろ