ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

食物アレルギーのキロク

小麦アレルギーの経口負荷試験をやってきました

https://kumamiiro.com

小麦アレルギーの次男(1歳4ヶ月)の経口負荷試験の日が、ついにやってきました。

どの程度食べられるのかを調べるのが負荷試験です。

この負荷試験をやりたくて、大きな病院へかかることを決めたという経緯があります。

10gなんて量は、夢のまた夢であることが多いと聞く。

0.1g単位とか、そういう世界。

負荷試験は入院扱い

負荷試験は外来でやるのかと思っていました。

でも違うんですね。

入院扱いです。

重い症状が出なければ日帰り入院、出てしまったら1泊入院です。

次男はまだ1歳だから、当然保護者も1泊します。

そうならないことを祈りつつ、当日を迎えました。

1泊するかもしれないから、親子分のお泊りセットを持ってきてくださいね〜と言われていたけど、願掛け代わりに、お泊りセットは持たずに望みました。

(本当に泊まることになったら、オットに持ってきてもらおう)

負荷試験スタート

入院手続きを済ませて、負荷試験の説明を聞いたら、すぐに負荷試験が始まりました。

第一段階

次男の主治医の判断により、次男はゆでうどん2gからのスタート。

2gってこのくらい。

写真のスプーンは子供用のモノなので、ティースプーンという感じかな。

あっけなく一口で終わってしまった。

(前回食べたときの記憶はないだろうから…)次男は初めて食べたうどんの味を気にいったみたい。

ゴックンと飲み込んだあと、シャインマスカットを食べたときと同じくらいの笑顔だった。

ここで30分待ちます。

第二段階

その後、ゆでうどん4g。

ちょっとだけ増えました。

一口で終わる量だったけど、二口に分けてあげてみたよ。

丸呑みしちゃうかなあ〜って思ったけど、ちゃんと噛んで味わってたなぁ。

また30分待ちます。

ここで睡魔に勝てず寝てしまったー…。

第三段階

深い眠りに入ってしまったけど、試験中だから起こしました。

超不機嫌だったけど、うどんを見たら笑顔になりました(*´ω`*)

ゆでうどん6g。

これも美味しそうに食べていたなぁ〜。

ペロリと食べ終わってしまって、また不機嫌に(T_T)

昼食まで1時間待機

昼食までは、何も食べずに耐えなければいけません。

うどんを満足な量食べられず、不満が爆発中の次男はずーっとギャン泣き。抱っこで疲れたわたしも泣きそう(;´Д`)

3回目の負荷が終わって1時間後、ようやく昼食の時間になりました。

焼き海苔が大好物の次男、海苔のおかげで機嫌が良くなった!!

いつもどおりの食べ方をしていたら、病室の床が大惨事になりました(TдT)

経口減感作療法が始まります

今回の負荷試験は、「今食べられる最大限の量」を調べたのではありません。

主治医の判断により、1歳の間に30g食べられるようになることを目標に、第1回目の今回は12gを目標に進めました。

(主治医には、本当はもっと食べられる可能性もあるって言われました)

これから、1日おきにゆでうどんを10g食べることになりました。

10gって、大人ならば一口で頬張れちゃう量。

たったそれだけかって思ったけど、今まではゼロだったって思うと、すごい前進した!

さいごに

家族全員でうどん屋さんに行く日を目指して、家族で頑張ろうと思います!

ちなみに…、うどん12gは小麦粉換算で300mgらしい。0.3g。

う〜ん、やっぱり少ないな!!

次男は卵アレルギーでもあるけど、この負荷試験はもっと後でやる予定です。

それでは☆


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-食物アレルギーのキロク

© 2021 くまみいろ