ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

無香料タイプの洗濯洗剤|出来ることから少しずつ。地球にやさしく、人にやさしく。

https://kumamiiro.com

化学的な香りを体質的に受け付けない方っていますよね。

わたしの周りには居なかったので、化学物質過敏症という名前を聞いたときには驚きました。

皆さんの周りには居ますか?

洗剤を使う目的は、汚れを落とすこと

しばらく前からずーっと思っていたことがあります。

それは洗剤の香りのこと。

とても強い香りだなということ。

わたしが高校生の頃、柔軟剤のダウニーがとても流行った記憶があります。(大学生の頃だったかもしれない。。)

すれ違う人からダウニーの香りがしてくると「あの人オシャレだなぁ〜!」って思ってしまうほど、ちょっと憧れの香りでした。

まぁ、わたしはダウニーは買ってもらえたかったんですけどね。

ダウニーが流行ってからですかね?日本にも洗濯物に香りを付けるような文化が定着しだしたのは。

香りがウリの洗剤や柔軟剤は、今も流行っていると思うのですが、そろそろ飽きませんかね。

化学物質過敏症のことを知ってから、香りが付いたものを身につけることに抵抗があります。

加えて、次男が食物アレルギーということあり、目に見えない病気と戦っている人の、生きる邪魔はしちゃいけないなと強く思うようになりました。

と言いつつも、ずーっと行動に移せていなかったのですが。

洗濯洗剤を使う目的は汚れを落とすこと。

香りはなくて良いです。

香りの強い洗剤から、ヤシノミ洗濯洗剤へチェンジ

環境に優しいことで有名なヤシノミ洗剤。

エコ意識の強い洗剤というと、「1回の使用量が多い割に汚れが落ちない」という印象があった。

以前、わが家の暮らしに『エコ』を取り入れたくて、地球に優しいって書いてあるモノを使ったことがあるけれど、汚れが落ちなすぎて続けられなかった。

コレは良いです。

濃縮タイプだから、使用量は他の洗剤と同じくらい。

エコ系洗剤のイメージが払拭されました!

「排水後は微生物によって分解され、地球に還る」って書いてありました(*´∀`*)

地球にやさしく、人にやさしく。

罪悪感なく使える洗剤に出会えて良かった。

柔軟剤もヤシノミシリーズに変える予定

柔軟剤を使ってる目的は2つある。

1つ目はもちろん、洗濯物をフンワリ仕上げたいから。

そして2つ目として、生乾き臭をマスキングしたいから。

どちらもヤシノミシリーズに変える予定

フンワリさせるために香りは必要ないけど、マスキングのためには強い香りが必要だ思い込んでいた。

でも実際のところ、どんなに柔軟剤の量を増やしても、臭いなと感じる日もあるんですよね。

今後は、柔軟剤の香りに頼るのではなく、臭う服は洗濯機の「40℃洗いコース」に頼ることとします。

これで、洗濯洗剤も柔軟剤も無香料に変えられます!

さいごに

人に迷惑を掛けるような香りはダメよね。

香りを楽しみたいときは、家でアロマを楽しむ程度がちょうど良いかも。

地球にも人にもやさしいモノを使うのは、サスティナブルな社会を作る一歩なのかなって思います。

それでは☆

 

 


ランキングに参加しています♪
▼クリックして応援お願いします▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
/いつもありがとうございます\

▼お時間がありましたら覗いてください▼
PVアクセスランキング にほんブログ村

\わが家の愛用品を載せています/
欲しいアイテムもまとめています♪

-暮らしのキロク

© 2021 くまみいろ