ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

理想の暮らし|好きなモノに囲まれて暮らしたい!そのためにやっていること、やめたこと

https://kumamiiro.com

好きなモノだけを使って暮らしたい。

これはずーっと前から思っていたことですが、ここ数年は現実のものになってきた。

小さな子どもがいると難しいから…と諦めている人を見かけるけど、それはもったいないなって私は思う。

今日はわたしがやっていること、やめたことを書いてみました。

好きか、嫌いか

わたしの性格はかなりハッキリしていて、物事にたいして「どうでもいいかな〜」って思うことがほとんどない。

「好き」か「嫌い」かの二者択一。

人間関係においてはマイナスだな…って思うことが多いこの性格。どうしても白黒ハッキリさせたいんですよね、困ったもんだなとしょっちゅう思ってます。

でも、この性格がプラスに働く場面もあるんです♪

それは、モノやコトを取捨選択するとき。

わが家にモノが溢れていないのは、この性格のおかげなのかもしれないなぁ…なんて最近思っています。

「好きなモノだけに囲まれて暮らしたい」ということを実現させるためには、使うモノの取捨選択が大事だと思う。

「使えるか、使えないか」ではなく「好きか、嫌いか」の視点で考える。

手放す前に冷静になって考える

モノを手放す前は、そういう気持ちになった理由をじっくり考えます。

「これ、もう好きじゃないんだよなぁ〜」っていう、イケイケGOGOの気分にまかせてエイヤーと捨ててしまうのは簡単。

でも、気分が落ち着いた時に「好きな部分もあったよな。。」って思うことも多々あった。

だから、少し後ろ髪をひかれるモノは、すぐに捨てることはしないで、しばらくの間は目につかない場所に置いておく。

この冷却期間のうちに自分自身と対話してます。

買う前にトコトン調べる&意見を聞く

以前は、買いたいなと思った瞬間にお店に走るか、ネットでポチッとしていました。

最近は「売り切れてしまったら、それもまた運命」と考えるようになりました。

いつの日か再販になることもあるだろうし。

だから今は焦らずに、欲しいなぁ〜と思うモノを見つけたら情報収集をしています。

ほんの僅かでも「う〜ん…」と思う部分があれば絶対に買わない。

納得のいくものだけを買う

その代わり、わたしが求める見た目やスペックが揃っていて、目玉が飛び出るような値段じゃない限りは買います。

購入前は必ずオットの意見聞くことにしています。

オットはわたしと違った視点から見てくれるので、わたしには気づけなかった欠点などを指摘することも。

それを聞いて買うのをやめた商品が多々あるので、やっぱり他の人の意見に耳を傾けることは大事ですね。

買ったからには「丁寧に」使いまくる

100円ショップのモノだと思うとぞんざいな扱いをしてしまう、以前のわたしはそうでした。

でも、値段に関係なく気に入ったモノを使っているんだ!ということを再認識して以来、値段のことを考えるのはやめました。

そして、高かったモノでも日常使いしています。

とくに食器は使ってナンボだと思っているから、ココぞという時だけ使ったり、しまい込んじゃうのはもったいないと思うの。

丁寧に使いまくる、これに限る。

気に入ったモノに毎日触れるのって、とっても幸せだと思う。

さいごに

子どもが小さいから、理想の暮らしは今は我慢!っていうのは好きじゃない。

だって1回限りの人生だもの、諦めたら終わっちゃう。笑

実現出来ていないことも多いけど、一歩一歩理想の暮らしに近づけていることが嬉しい。

それでは☆

ランキングに参加しています♪

マークをポチッとお願いします!/

 

/いつもありがとうございます!\


\わたしの好きが詰まってます ♪/

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ