ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

少ない服を楽しむ|好きな服だけ持つようになったら「着る服がない!」がなくなった

https://kumamiiro.com

服の数を減らしてしばらく経ちました。

一言でいうと快適です♪

以前は、沢山もっていたにも関わらず「あ〜着る服がないよ〜!!」っていつも思っていました。

今日は、わたしのワードローブと「着る服がない」から開放された理由を書いてみました!

寒い季節のワードローブ

  • トップス(やや薄手)2着
  • トップス(薄手ニット)1着
  • トップス(厚手ニット)3着
  • パンツ3本
  • スカート1着

トップス(やや薄手)

これ、春と秋にも着ている服。

20℃を超える日にちょうど良い。

外出するときは上着を重ねれば寒くない。

もう何年着続けているか分からないけれど、来年も着ていると思う。

好きってこういうことなんだろうなぁ。

トップス(薄手ニット)

これはプチプラ服がタイムセールでさらにお安くなっていたもの。

1,000円以下でGETしたような。。

着るのは今年で3年目かな。

こういう、寸胴で丈が短くないやつは、フロント部分をチョイINして着るのが好き。

今季で着倒す予定。

トップス(厚手ニット)

これは真冬、極寒のときに着ている。

12月〜3月までかな。

インナーを着て、このニットを着るだけでポカポカするから、コートは薄手のモノで十分!

このニットたちを着れるなら、寒いのも悪くないかも〜(*´∀`*)

パンツは3本

いつからだろう、タイトなパンツよりも、太めのパンツが好きだなって気づいたのは。

ふくらはぎが張っているわたしの体型には、太めのほうが似合っている気がするんです。

診断とか受けたことがないから、それが正しいのかどうなのかわからないけど。

でも、履いていてしっくりくるからね、これでいいんです。

これがいいんです。

寒い日は中にタイツを仕込んでいます。

膝下が冷えやすいから、部屋の温度を上げるより、タイツを履いたほうが温かい。

デニムはネットで買った激安商品。たしか2,000円以下だったような。。

黒いパンツは無印で買ったもの。これも春先に買ったからお買い得だった覚えがある。

グレーのパンツはわたしの中では奮発して買ったやつ!10,000円ぐらいだったような。

どれもこれも数年間履き続けているお気に入り。

スカートは1つ

コーデュロイ素材の膝下丈

月に3回ほど出番があります。

4年ほど履いているから、ウエストらへんの生地が色あせてきてしまった(´Д⊂ヽ

でも、色も形も好き過ぎて手放せない。

スカートを履くと、なんだか気持ちが女子になるのはわたしだけですかね?笑

子ども抜きで友達と会うときとか、1人で出かける時とか、母親ではない自分になれるときに履いています。

服は自分のために着るモノだから

クローゼットの中を見渡しながら「今日はどれとどれを組み合わせようかな〜?」って悩む時間が楽しいっていう方、多いですよね。

わたしも以前はそんな感じでした。

悩んでいる時間を無駄に感じるようになったっていうワケではないです。

毎回違う組み合わせをしようって考えなくてもいいじゃん♪って思うようになったのです。

なんで色んな組み合わせをしようって思っていたのかな?って深堀りしてみた。

きっと「服を沢山持っている=おしゃれさん」って思われたかったんだろうなって思った。

ある日、保育園のお迎え時に「あのママさんは毎日会うけど、昨日はどんな服を着ていたっけな?」って考えてもサッパリ分からなかった。

そんなモンです。

たぶん、全身で5,000円以下

他人の視線や評価を気にして、着る服を必死で選んでいたけど、他人はそこまで気にしてない。

というか、誰もわたしの服には関心がないって思うようになった。

自分の中で、黄金コンビがあります。

色々な組み合わせが出来るけど、このパンツを履いたときはトップスは絶対コレ!っていう黄金コンビ。

何回も、何十回も同じ組み合わせで着ているけど、飽きないです。しっくりきてる。

その組み合わせが好きなんだから、いいじゃない!

服を買うときの私の基準

30歳を超えてからは、好きなモノや好きなコトが不動になりました。

自分の中にしっかりとした軸が作られたという感じ。

流行り物に飛びつくことはせず、まずは傍観する。

というか、世間の流行が良く分からなくなりました。

テレビで流行ってます!って言っていても、街中に出て人々を見ると、それらを身に着けている人は、極々少人数だったりする。

どこで流行っているんだろうか。

海外セレブに触発された有名人界隈だけで流行っているのかな?なんて思うことも。

きっと、流行なんてそんなモン。

これは夏のクローゼットです

トレンドカラーも、1色じゃなくて、実は何色もあったりする。

結局のところ、好きな形や好きな色を身につければいいんじゃないのかな…って思うようになった。

流行を追いかけるのは若い証だよね。わたしにはもうそのパワーはなくなったんだな。

だから買うときは、流行ではなく、自分の軸がブレてないかを意識してる。

さいごに

クローゼットの中に入っている服全てが好きだな〜って思えるのって、人生初です。

本当に気に入ったものしか着たくないから、少しでも悩むときは買わないようにしています。

おかげで「着る服がないな〜」って思うことは全くなくなりました。

それでは☆

ランキングに参加しています♪

マークをポチッとお願いします!/

 

/いつもありがとうございます!\


\わたしの好きが詰まってます ♪/

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ