ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

暮らしのキロク

不用品を片付ける|手放す方法は「死蔵品になる前に譲る」と「捨てる」

https://kumamiiro.com

必要だと思って買ったモノや、ずーっと使い続けるぞ!って思って買ったモノが不要になることがある。

絶対に必要だって思ったから買ったのに、使ってみてから無くても良かったって気がついたり。

そのたびに、ゴミを増やしてしまうんだな〜と後悔。

今日は不用品の手放し方について書いてみました。

不用品を死蔵品にしないために

いつか使うから…とか、もったいないから…という理由で家に眠らせておくのが1番もったいないと思う。

取引相手がおじいちゃんだった時、目薬の袋に代金が入ってた

人に譲るのでも、あまりに古いモノは引き取り手が見つからないことが多い。

だから、自分ちで使わないな〜って思ったら、早く行動に移したほうがいい。

人に譲ったモノ

高値で買ってもらえそうなモノはフリマアプリに出品。

送料を負担したら赤字になってしまいそうなモノはジモティに出品。

今回はジモティに。

暖房器具

足元を温めるのにちょうど良いサイズ感♪という謳い文句につられて購入を決めたもの。

入浴前後、洗面所で使うために買ったけど、あの狭い空間でさえ温めるのにはパワー不足だった。

謳い文句通り、本当に足元専用だったんだと思う。

そもそも、パパッと脱いでお風呂に入り、入浴後もパパッと服を着てしまうことで全て解決してしまった。

これは、ほとんど使っていないから見た目は新品同様。

第2の人生として、知らない誰かの足元を温めてあげてほしい。

圧力鍋

複雑な構造の蓋を洗うのがとても嫌になり、使わなくなった圧力鍋。

これで作っていたものは、今は十得鍋で作ってる。

十得鍋は使いやすいし、洗いやすいから、めんどくさがり屋のわたしにピッタリだ。

これからは、知らない誰かの胃袋を満たしてあげてほしい。

お金を払って引き取ってもらったモノ

1つに400円払って引き取ってもらう。

お金を払ってゴミを出すと、買ったモノは大事にしなきゃいけないんだなって痛感する。

物干し竿3本

ハンガー掛け付きの物干し竿に買い替えて、不要になったモノ。

約6年間ほどしか使っていなかったけど、ビックリするほど反っていたし、伸縮する部分が錆びまくっていた。

たった6年半で買い替えたわたしが言うのもアレだけど、物干し竿って一生モノというイメージがある。

でも、こんなに劣化した姿を見てしまうと、もしかしたら消耗品なのかな?とも思う。

みなさんは、物干し竿を買い替えたことはありますか?

こちらもCHECK

買い替えのタイミング|使う頻度が高いモノは、気になり始めたらスパッと買い替え!

続きを見る

バルコニー用のテーブルと椅子

IKEAで気分が上がって衝動買いした、テーブル1つと椅子が2つ。

日曜日は、ここで朝食を摂れたら幸せだな〜なんて、憧れて買ったけど、数えるほどしか使わなかった。

本当に数回だけというかんじ。

上の方にチラッと写っている椅子(2018年3月)

強い日差しや雨風のせいで、ボロボロになってしまった(キノコも生えてましたー!)

もっと早い段階で人に譲れば、捨てずに済んだのかな〜なんて思ったり。

今後、バルコニーで食事をしたくなったときは、遠足スタイルでいこうと思う(レジャーシートに座る)

さいごに

ジモティはすぐに引き取り手が見つかるから嬉しい。

直接会うのはちょっと抵抗があるけど、「大事に使います」って言われると「よろしくお願いします」って返しちゃう。

なにより、モノを捨てない暮らしをしなきゃいけないね。

それでは☆

ランキングに参加しています♪

マークをポチッとお願いします!/

 

/いつもありがとうございます!\


\わたしの好きが詰まってます ♪/

 

-暮らしのキロク

© 2020 くまみいろ