ご覧いただき、ありがとうございます!くまみいろは毎朝8時半頃の更新です。お問い合わせやコメントのお返事は、記事にさせていただくことがあります

ラクな片づけ、ゆるい家事

キッチン雑貨を選ぶ視点|キーワードは「単機能」「電子レンジ・食洗機可」「なめらか」

https://kumamiiro.com

キッチンで使うモノは、それはそれは詳しく調べ尽くしてから購入するようにしている。

流行りだから〜とか、見た目がツボだから〜なんていう理由で選んで失敗し続けてきました。

今日は、わたしがキッチン雑貨を選ぶときの視点を書いてみました。

「めんどくさい」から気付ける視点もある

このブログ、めんどくさいという言葉が出てこない記事がないかもしれない。

そのぐらい連発してる。

不愉快だなって感じている人、ごめんなさい。

本当にいろんなことがめんどくさくって(笑)

区切るのがめんどくさいから、ただ入れているだけ

でも!って言ったらおかしいかもしれないけど、暮らしの中の「めんどくさいを取っ払いたい」の一心でここまできた。

モノの選びかたもそうだし、家事の仕方もそう。

新しいモノを生み出す力はないけれど、必要なモノを見つける力は確実についた気がします(*´∀`*)

小道具は単機能のモノを選ぶ

少数精鋭でいきたいけど、多機能のモノは持ちたくない。

ゼネラリストよりも、1つの機能に特化したスペシャリストを使いたい。

多機能のモノは全てがほどほどの使い心地

ぱっと見はトングなんだけど、トランスフォームして、おろし器になり、計量スプーンになり、マッシャーにもなる…みたいなやつ。

コレ1つで○通りの使い方が出来ます!っていうのがウリの商品が、個人的にはとても苦手。

全ての機能が使いやすいとは言えず、全てがほどほどの使い心地っていう感じがする。

トングを使っている途中で計量スプーンを使いたくなったらどうするのかな〜?なんて思ったりする。

単機能のモノは抜群の使い心地

トングはトングだけの機能でいい。

だって、トングが使いたいんだから。

わたしが使っているのは柳宗理のトング。

トングとしての使い心地は最高です。

キッチンバサミもハサミだけの機能でいい。

栓抜きやビンの蓋の蓋開けにもなるような機能は不要。

だって、切る道具が欲しくて買ったんだから。

わたしが使っているのはキッチンスパッター。

切ることだけに特化したハサミだけあって、抜群の切れ味です。

電子レンジ・食洗機可を買っておけば間違いない

食器や保存容器を、うっかり直火にかけてしまうことはないけど、うっかり電子レンジや食洗機にかけてしまうことってあると思う。

実際にわたしには経験がある。

電子レンジ・オーブン・食洗機可!

うっかり電子レンジに入れた結果、お椀コーティングがダメになった。

うっかり食洗機に入れた結果、お箸が歪んで使い物にならなくなった。

だから、食器も保存容器も使うモノは全て電子レンジも食洗機も使用可能なモノを選ぶ。

なめらかな形状のモノは、洗いやすいし拭きやすい

なにがなんでも食洗機に洗ってほしいけど、そうもいかないことって多々ある。

そんなときは、めんどくさいな〜…って思いつつも手洗いになる。

洗うっていう動作そのものがめんどくさいのに、洗う対象が洗いにくい形状だったらどうするよ?

わたしなら洗うのやめちゃうね。

このザルはとても洗いにくい

そうならないために、洗いやすい形状のモノを。

持ち方や角度を小刻みに変えなくても、ツルンと洗える形状だったら負担が減る。

だからなめらかな形状のモノが好き。

つなぎ目のない一体化構造のモノが好き。

十得鍋は洗いやすい

洗いやすいってことは、拭きやすいってことでもある。

なめらかな形状のモノだったら、水が入り込む場所がないから、ササッと拭ける。

利き手じゃなくても洗いやすくて拭きやすいモノが、いざというときに役に立ったりするかもね。

さいごに

「めんどくさい」を避ける暮らしを続けると、見えてくるモノがあった。

本当に必要なモノやコトと、実は無くても良かったモノやコトが、ハッキリとクッキリと。

モノ選びって暮らしの中の重要なファクターだよな〜なんて思うのでした。

それでは☆

ランキングに参加しています♪

マークをポチッとお願いします!/

 

/いつもありがとうございます!\


\わたしの好きが詰まってます ♪/

 

-ラクな片づけ、ゆるい家事

© 2020 くまみいろ